商売人の紹介と【ブログの書き方】を教える学校

商売人アフィリエイト大学

呉服の話|呉服のいちこし

着物業界40年のベテランが着物の作り方とお店の選び方を解説!

更新日:

岡崎市の呉服屋、呉服のいちこし。

着物を着て綺麗になり、ほめられて自然と笑顔になる、

人作りアドバイザーの山脇寿人です。ご訪問ありがとうございます。

本日は、「きものは、まだ買わないで!」業界40年のベテラン営業マンが告白。です。

スポンサーリンク

初めて着物を作る時の注意点

1、自分が着物を着る場面を具体的にする。

着物を選びにお店に行くと、どんな時にお召しになるかを、

まず尋ねられると思います。

それは、着物をお召しになる時のTPOを外すと場にそぐわず居心地が

悪くなってしまうからです。

洋服でも高級レストランに行く時に、上下ジャージで出掛ける方は

ほぼ居ないと思いますし、場末の居酒屋にイブニングドレスでは、

周りのお客様も引いてしまうと思います。

 

初めて着物を作る時に、具体的に着物をお召しになりたい行事や場面が

控えている。という方は、照準がはっきりしていますので、どんな着物が

必要か、比較的わかりやすいです。

せっかく着物を作っても、お召しになりたいTPOに合わない着物では

意味がありません。

こんな時に着たいとか自分にはどんな着物が必要なのか、

明確にすることはとても大事なことです。

いつ、どこで、なんのために、ということを、絞りこんでみてください。

 

2、自分の持っている着物アイテムを整理する。

自分の箪笥の中身(着物や帯、小物類)を確認しましょう。

譲られたものや、お嫁入りのときに持たせてくれたものなどがあれば、

出してみましょう。

使いたいもの、また、使えるかどうかわからないものがあれば、

お店に行くときに持っていくか、写真を撮っておくかして、

質問できるようにしておきましょう。

お持ちのものと似たようなものを選んでしまうことも防げます。

自分の持ち物の何を生かせるのか、生かせないのかの見極めは

難しいのです。

まだ使えても、それが見栄えがしないことがあります。

・TPOには合っているけれど、個性に合っていない。
・色や柄が古い。時代遅れな感じになってしまう。
・格は合っているが、年齢や立場にそぐわない。

などの理由が考えられますが、それを教えてくれる人は少ないのです。

いいですよ、いいですよと言っていれば平和なのですが、

きものは全身を覆うので、似合わないとか間違った着方をしたら、

とてもおかしいのです。

けれど、ぴったり似合うものを持っているのに、

気がつかないということも、また勿体ないことです。

的確な判断をしてもらうためにも、お店に行く前に、

自分の持ち物を把握し、質問できるよう準備しておくとよいでしょう。

 

3、どの着物が似合うか指摘してくれる人と一緒に選ぶ。

似合う着物とはどんな着物でしょうか。

++似合う色は肌と目と髪の色によって違う++

着物は体を覆う面積が肩から裾までと広いですから、

似合う色であることはとても重要なことです。

似合う色の着物を当てると、顔の輪郭がはっきりして、

顔色が明るくきれいに見えます。

肌の色、目や髪の色が影響します。

肌の色がピンク系の方は、青や紫、ピンク、銀が似合います。

イエロー系の方は、緑、オレンジ、ベージュや茶色が合いますね。

また、色の白い方は透明感の高い色が引き立ちます。

また、髪や目の色が黒いと、強い色がどこかにあった方が、

顔立ちをはっきりさせます。

髪の色が薄くなり、茶色→薄い茶色と茶色の色が薄いほど、

薄い色が合うようになります。

好きな着物なのに、何かぴったりこない。顔映りがいま一つ、

ということもありますね。

そうしたときは、半衿や伊達衿(重ね衿)に似合う色を入れることで、

肌の色と馴染ませることができます。

口紅やチークの色でも多少の調整が可能です。

けれど、最初から顔映りの良い着物を選んだ方が、

帯や小物の幅が広がります。

つまり、帯を足し、小物を足すことでさらに素敵になる

コーディネートになります。

最初に作る一枚は、せっかくですから、他者からの称賛度の高い、

似合う色合いのものを選ばれた方がよいでしょう。

着物を畳に広げて見ているだけではわかりませんので、

違う色合いのものを、いくつか当ててみることをお勧めします。

そして、それを指摘して貰える方とご一緒に選ぶと良いでしょう。

 

たかがチラシ。されどチラシ。
まったくチラシで集客できなかった人たちが、次々に集客成功した究極のチラシ集客術。爆発的な売上改善をした数々の口コミを紹介中。

>> 商売人の学校とは? <<

着物選びはお店選び

きものを選ぶ準備が出来ましたらその次はお店選びです。

貴方がどんなきものをお探しなのか、どんな対応を望んでいるのかで

選ぶお店も違ってきます。

超高級呉服をお探しのあなたには、デパート、 それも特選売り場をお勧めします。

只、現実にはデパートさんの呉服売り場が縮小に縮小を重ね、

特選売り場が無いか、申し訳程度しか無く来店の理由を告げると、

次回の展示会のご案内をされるか、案内状の郵送先を教えてほしいと

言われる事が多いと思います。

また、一般的にデパートさんは在庫を持ちませんし、

売り場にいる方も着付けの出来る売り子さんを取引問屋さんが

派遣するので、取引問屋さんの品物を特にお勧めしたり、

若いお客様には上から目線の事があると聞きました。

ただ、日本橋三越本店さんの呉服売り場は、常時質量とも豊富で

さすが三越さんと頷きましたし、高島屋さんは龍村の帯を誂えていますし

「上品会」(じょうぼんかい)には、取引先の各問屋さんがその会の為に

別誂えした呉服を高島屋さんが選品、仕入をされた商品が展示されます。

日本の呉服の展示会では、最高峰ではないでしょうか。

 

販売員数人に囲まれてチヤホヤされながら、相場より高いきものをお求めになりたい方は、ショッピングモールなどにテナントとして入っているチェーン店をお勧めします。

染匠株式会社さんの「怒りが爆発」の投書で一番多いと思われるのが

このチェーン店のお話です。

自店の前でとうせんぼをしてアンケートを取り、時間がないと訴えても

無理やりに着付けして電卓をはじいて、こんなにお値打ちになります。

と購買を迫ります。

その後店長さんらしき人が出てきて、とうせんぼをした係員のノルマ達成

のために何とかして下さい。なんて言い出すようです。

また名前を聞いて直ぐちゃん付けで友達トークが始まり、いつのまにか

着物を着せられ電卓を持ち出し「1日1本缶コーヒー抜けば買えちゃいます

よ」って5~6人に囲まれて言われ着物を買ってしまった。

なんて事もあるようです。

この手のお店は、テナント代や必要以上の人件費を商品の価格に上乗せし

ている場合が多いので商品は割高になるようです。

 

アンティークな物やお好みの物を格安で見つけたい方はリサイクルショップをお勧めします。

 

現在では、きもののリサイクル店が多数ありリサイクル品も豊富で、

根気よく探せばお気に召したきものや帯が格安で手に入ります。

ただ、色柄だけでなく寸法も確認してください。

難しいですが稀にアンティーク品があるかもしれません。

 

適正価格の良心的なお店で相談事など親身に乗ってくれるお店をお探しの方は個人店をお勧めします

ご自宅をお店にしている様な呉服専門店には、入りずらいと思います。

しかし、ご自宅がお店なら家賃は、基本的に要りません。

お店の方がご夫婦お二人か、お手伝いの方だけでしたら、

人件費もそんなに掛りません。

と言う事は、商品のお値段も良心的だと思われます。

ご自分のご要望を伝えて真摯に対応していただけるかを見てください。

今は、どの小売店さんでも在庫を持ちにくい環境ですので

その時にご自分の気に入る品物が無くても、

展示会等があればそれに行ってみてください。

展示会では、通常お店に置いていない商品もありますので

色々楽しめるし勉強になると思います。

その時にお手入れを頼んでみるか、

あれば寸法直しなどリフォームやリメイクのご相談をしてみるか、

無ければ小物合わせ(帯〆、帯揚)などを相談されても良いでしょう。

展示会では、売りが前面に出てお手入れなどは、

おざなりになりがちです。

そんな時の対応がそのお店の姿勢になります。

小物合わせでは、そこのお店のセンスも分かると思います。

展示会などが直近にない時は、

お手入れ物などをお願いしてみる事から始めましょう。

お気に召せばこんな物を見てみたいと

お願いしたりすれば良いと思います。

 

今回は、それぞれのお店の特徴をご紹介しました。

最近では個人店でもホームページを持っていたり、

品物をSNSで発信しているお店も多いので

そこを確認してからご自分の探されているお店にお越し下さい。

 

まとめ

ご自分の手持ちのきものや帯を把握されて、

お召しになるTPOを考えてください。

お茶席にお出掛けになる場合でも、

お茶席の格はどうなのか、

また他の方のお召し物は何なのか

お客様なのか水屋でのお手伝いなのか

などでお召しになるきものは違ってきます。

結婚式などのフョーマルなお場所は、

特に気を付けていただきたいです。

 

ですので、色々な事が気楽に相談出来て信頼できる呉服屋さんと

お付き合いが出来れば、安心です。

そんな呉服屋さんを見つけていただいて

楽しいきものライフをお送りくださいませ。

 

 

 

 

 

いいねした人は
売り上げアップ!

たかがチラシ。されどチラシ。
まったくチラシで集客できなかった人たちが、次々に集客成功した究極のチラシ集客術。爆発的な売上改善をした数々の口コミを紹介中。

>> 商売人の学校とは? <<

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-呉服の話|呉服のいちこし

Copyright© 商売人アフィリエイト大学 , 2019 All Rights Reserved.