商売人の紹介と【ブログの書き方】を教える学校

商売人アフィリエイト大学

未分類

高岡市のスイーツ店が低糖質ケーキを作るワケ〜血糖値の気になる方へ

投稿日:

私も糖質制限をして、スイーツや炭水化物を一切食べなかった時期がありました。

今から9年前のある日、朝起きようとしても目がまわって起き上がれなくなりました。歩くのも厳しく、だるさも手伝って、車の運転もできません。
いくつもの病院に行きましたが、原因は分からず。

そのとき、健康雑誌である病院を見つけました。
その病院では、薬を使わず、栄養バランスによる体質改善を勧めていました。
まず、血液検査をして、その結果、お医者さまからこう言われました。

『血糖値が低いですね。これは、インシュリンが出っぱなしってことです』

『糖質の摂り過ぎです。あと他の栄養が足りていませんね。このままだと糖尿病になりますよ』

その頃の私は、仕事の忙しさにかまけて食事らしい食事もせず、食べるものといえば、パンやおにぎり、スーパーのお惣菜ばかり。

お医者さまは続けて、

『糖質制限をしましょう。そうすれば、体のだるさも治りますからね』

とにかく元の体調に戻したかった私は、わらをも掴む思いで、お医者さまの指導のもと、その糖質制限とやらを実践することにしました。

その日から、血糖値がすぐに上がってしまうものはガマン。大好きなお菓子はもちろん、ごはん、パン、麺類、芋類などを食べない生活が始まりました。

最初は、こんなことで体調が戻るのか半信半疑。
そして、食べたいものを我慢するのはは相当つらい。

でも、しばらくすると、体のだるさが本当に治り、お仕事も、車の運転もできるように。
多すぎだった体重も半年ほどで10kg減りました。

体調が良くなると、自然と気持ちも前向きになり、イタリアへの料理修行も実現。

その後、イタリア菓子屋さんをオープンして、お客様とお話をしていくうちに、こう思うようになりました。

9年前の私のように、お医者さまからスイーツを止められて、我慢している方が結構いらっしゃるんだな。
これは、スイーツをお届けする立場としてなんとかしなければ!!!

美味しいお菓子をガマンしないで、罪悪感なく食べていただこう!

糖質オフだからといって、パサパサで美味しくないのはNG。誰でも美味しく食べられるスイーツじゃないと。

そして試行錯誤の末、砂糖不使用・糖質オフのおいしいケーキが完成しました!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kekochang280

41歳の時に人生の方向転換をして、イタリアへ料理修行に行くが、学ぶうちにイタリア料理の奥深さと自分の未熟さを思い知る。そんなとき、イタリア菓子の美味しさと面白さに衝撃を受け、ナポリの菓子店にて伝統菓子スフォリアテッラの作り方を習得。2015年、楽しいときもそうでないときもいつもそばにあってココロを和ませてくれるお菓子をお届けしたいという想いから「イタリア菓子 ドルチェサラート」をオープン。イタリアの伝統菓子を中心に、イタリアのスローフードという食文化にならい、地元富山の新鮮な食材を使った地産地消なお菓子も作っている。

-未分類

Copyright© 商売人アフィリエイト大学 , 2018 All Rights Reserved.