集客できるブログの書き方を教えるウェブ学校

商売人アフィリエイト大学

プロレス 井上整体

ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア25|リーグ最終戦|東京 後楽園ホール

投稿日:

2018年!ジュニア選手の祭典!ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア25のリーグ戦最終日です。

最終日は全試合ベスト・オブ・ザ・スーパージュニアの公式戦です!今日の結果で6月4日(月)の優勝決定戦に進める選手が決まります。

後楽園ホールはこんな感じです!

ボクシングや他の格闘技でも使われることが多いですね。リングとの距離が近いので初めてプロレス観にいくときは迫力が感じられやすいのでオススメです。しかし、最近は後楽園ホールの大会は人気が高く、チケットが即完売になることも多いので公式ページでチェックしておくといいですよ。

新日本プロレススケジュール

スポンサーリンク

2018年ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア25公式戦の振り返り

2018年ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア25公式戦の星取表

2018年ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア25のルールや出場者はコチラ!

2018年ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア25公式戦の大会別レビュー

2018年5月18日(金)東京・後楽園ホールレビュー

2018年5月19日(土)東京・後楽園ホールレビュー

2018年5月20日(日)静岡・キラメッセぬまづレビュー

2018年5月22日(火)東京・後楽園ホールレビュー

2018年5月24日(木)滋賀・滋賀県立体育館(ウカルちゃんアリーナ)レビュー

2018年5月25日(金)大阪・大阪市中央体育館・サブアリーナ(丸善インテックアリーナ大阪)レビュー

2018年5月26日(土)愛知・名古屋国際会議場・イベントホール1日目レビュー

2018年5月27日(日)愛知・名古屋国際会議場・イベントホール2日目レビュー

2018年5月29日(火)栃木・栃木市総合運動公園体育館レビュー

2018年5月30日(水)福島・ビッグパレットふくしまレビュー

2018年5月31日(木)青森・八戸市東体育館 レビュー

2018年6月2日(土)群馬・ニューサンピア高崎 レビュー

たかがチラシ。されどチラシ。
まったくチラシで集客できなかった人たちが、次々に集客成功した究極のチラシ集客術。爆発的な売上改善をした数々の口コミを紹介中。

>> 商売人の学校とは? <<

2018年ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア25最終戦見どころ!

最終戦は対戦相手は決まっているものの、試合順は決まってリーグ戦の星取状況で当日決まりました。


Aブロックはフリップ・ゴードンvsウィル・オスプレイ、YOH vs石森太二!

BブロックはSHO vsマーティ・スカル、KUSHIDA vs髙橋ヒロム

が最注目試合です!今回は新日本プロレスワールドで生中継しますし、翌日6月4日の決勝戦もLIVE中継するのでこれを機会に入会するのもいいかもしれませんね。

6月2日時点での選手のバックステージコメントです。あまりにもYOHのポーズが決まっているので掲載しておきますね。

BOSJ Aブロック最終戦タイガーマスク(3勝3敗) vs.ACH(2勝4敗)

タイガーマスクが勝ち越しなるか?タイガーマスクの鋭い蹴りとACHの強烈無比なチョップ対決に注目です!


ACHがタイガース―プレックスを切り返して前方エビ固めで3カウント!

勝者:ACH

両者ともに3勝4敗でリーグ戦を終了!

BOSJ Aブロック最終戦BUSHI(3勝3敗) vs.金丸義信(2勝4敗)

ジュニアタッグ戦線で争った2人の争いです。BUSHIは”毒霧”、金丸は”ウイスキー”を!共に噴射するんですが、このインサイドワークが勝敗を分けそうです。


ウィスキーミストを狙う金丸でしたが、BUSHIが口を押さえて毒霧を噴射。しかし最終的に金丸がウイスキーミストから金的➡ディープインパクトを決めて3カウント

勝者:金丸義信

ミスト対決は金丸選手のに軍配が上がりました。共に3勝4敗でシリーズを終えました。

BOSJ Bブロック最終戦田口隆祐(2勝4敗)vs.クリス・セイビン(3勝3敗)

変則派の田口と正統派セイビンの戦い。タグチジャパンの監督更迭問題にもなりかねない最終戦。負け越しは決定していますが監督としての意地を見たいです。

田口がどどんからオーマイ&ガーアンクルを決めてギブアップを奪う!

勝者:田口隆祐

監督が意地を見せてくれました~。こちらも3勝4敗同士でリーグ戦終了です。

BOSJ Bブロック最終戦ドラゴン・リー(3勝3敗)vs.エル・デスペラード(2勝4敗)

デスペラードはドラゴン・リーをよく知っているみたいですね。

”エストレージャ”というのはルチャリブレ(メキシコでのプロレスの呼び名)の中の”スター”という意味です。スペルエストレージャ(スーパースター)とも称されることもあります。お互いにメキシコにルーツをもつマスクマン対決。ジュニアの戦いというよりもルチャリブレの戦いになることもあるかも!?


これよく見るとデスペラードのマスクほとんど破けていますね。お互いにマスクに手をかける試合でした。

デスペがローブローからのエビ固めで3カウント!

勝者:エル・デスペラード

両者ともに3勝4敗でリーグ戦終了です。

この試合では欠場中の柴田選手のTシャツとタオル、レガースで入場したドラゴン・リー。実は数年前にドラゴン・リーが新日本プロレスに参戦した際にレガースを忘れたらしく、参戦中に柴田選手が貸してくれたらしいのです。この日のレガースにはSHIBATAとサインが入っていましたね~。

このあたりも柴田選手がよくやっていた攻撃ですね。復帰して欲しいな~。

BOSJ Aブロック最終戦フリップ・ゴードン(3勝3敗) vs.ウィル・オスプレイ(4勝2敗)

オスプレイは決勝に行くためには負けられないですね。オスプレイ勝利、石森➡負けor引き分けで決勝進出決定です。


オスプレイがストームブレイカーを決めて3カウント!

勝者:ウィル・オスプレイ

オスプレイが勝ち点10にしましたが、次の試合で石森太二が勝利すれば敗退です!

それにしても100キロ近い人間が飛び過ぎです(笑)

BOSJ Aブロック最終戦YOH(3勝3敗) vs.石森太二(4勝2敗)

YOHは勝ち越しがかかっていますし外敵には負けられないですね。勝てば同じユニット(CHAOS)のオスプレイの決勝進出のアシストにもなります。石森が勝てば決勝進出です。※直接対決でオスプレイに勝利しているため。


石森がクロスフェイスを決めてタップを奪う!

勝者:石森太二

オスプレイもリングサイドからYOHを応援していましたが、石森の勝利で勝ち点10になり、直接対決で勝利しているためAブロックからの決勝進出者は石森太二に決定!

BOSJ Bブロック最終戦SHO(2勝4敗) vs.マーティー・スカル(4勝2敗)

スカルは勝利が必須で、メインのKUSHIDA vs髙橋ヒロムが引き分け(各1点)or無効試合(0点)だと決勝進出です。ただSHOも失うものは何もないファイトで3勝目を狙いたいところ!


SHOがショックアローから3カウント!

勝者:SHO

前IWGPジュニアヘビー級チャンピオンからピンフォールとったのは凄いです。これはNEVER6人タッグ選手権あるか?スカルは勝ち点8で残念ながら敗退です。

BOSJ Bブロック最終戦KUSHIDA(4勝2敗) vs.髙橋ヒロム(4勝2敗)

Bブロックはこの試合の勝者が決勝進出です。※両者ともスカルに直接対決で勝利しているため

日本人ツートップの2人の戦いは死闘になることが予想されます!二連覇のKUSHIDAか?悲願の初制覇のヒロムか?どうなる?

ヒロムがDでKUSHIDAからギブアップ勝ち

勝者:髙橋ヒロム

ヒロムが単独で勝ち点10になり優勝決定戦に進出決定です。まさかKUSHIDAがタップアウトするとは!試合後のインタビューでもKUSHIDA選手に対して「楽しいよ」とコメントしていたので今後もこの二人の争いは続きそうです!

ベスト・オブ・スーパーJr.25:決勝進出者

Aブロック代表:石森太二

Bブロック代表:髙橋ヒロム

どちらが優勝してもベスト・オブ・スーパージュニア初制覇です!

スポンサーリンク

【A.Bブロック】ベスト・オブ・スーパーJr.25:勝点&勝敗(※最終戦終了時点の結果)

見事な星取表ですね。石森太二と髙橋ヒロムの決勝になりました。ヒロムは新日本所属選手として負けられないですね。

ベストオブスーパージュニア25の優勝者はこちらのブログ

参照:新日本プロレス

久留米市で姿勢改善から笑顔になる整体院エーパシ

福岡県久留米市で姿勢改善から根本治療を目指す治療院。
県内唯一の肋骨矯正治療院でワンランク上のスタイル作りもお手伝いします。
無料のLINE@に登録して、疲れない綺麗な座り方の動画を手にいれる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
井上 洋人

エーパシ

エーパシ・カイロプラクティック院長、井上洋人です。福岡県久留米市で姿勢改善専門院を経営しています。身体にいい運動や趣味のプロレス観戦やスターウォーズからの気づきを発信しています。趣味:プロレス観戦、映画鑑賞。妻と5歳の息子と暮らしています

-プロレス, 井上整体

Copyright© 商売人アフィリエイト大学 , 2018 All Rights Reserved.