集客できるブログの書き方を教えるウェブ学校

商売人アフィリエイト大学

未分類

東京近郊・都内|広島カープ観戦できる飲食店まとめ|居酒屋・お好み焼き 他

更新日:

広島カープが大好きだけど、広島県ほどカープに触れることが出来無い東京都内のカープファンの方!

広島では当たり前のように、どこのお店に行ってもカープグッズは1つくらい置いてあるものですが、いざ他県に出てみると、全く無いことにカルチャーショックを覚えます。

そんな中、東京都内や近郊でもカープを感じる事が出来るお店を調べてみました。

都内でカープグッズが買いたい方には別記事に書きました。

都内でカープグッズを買いたい!東京で買える店舗まとめ

スポンサーリンク

Big-Pig 神田カープ本店

東京都千代田区神田にある「Big‐Pig神田カープ本店」は広島風お好み焼きなど鉄板を中心とした広島県の郷土料理が味わえる神田最古のお店。

東京における広島東洋カープファンが集まり、そしてファンの間で根強い人気がある老舗のお好み焼き店といえるのが神田のbigpig神田カープ本店です。

JR神田駅、東京メトロ銀座線神田駅ともに徒歩5分の場所にあり、店内は最大120席あるオープンキッチン方式の広々とした空間であり、広島カープの選手の本物のサインやユニフォームやボール、またお客さん用に貸出ユニフォームがあるなど広島カープ一色の店内です。

カープ戦がある日には試合をライブ放送し、大勢のファンと観戦会を開催している日本一広島カープファンが集まるお店です。

また、料理も広島から直送のこだわり食材を使い本場広島の味をオープンキッチンで職人が目の前で焼いてくれるオープンキッチンですので、目と舌で広島を味わえます。

こちらのお店では、広島のお好み焼きをずっと提供してきており、しかも、そのお好み焼きの具材となるもので鮮度の観点から可能なものはすべて広島から取り寄せをして調理し、提供しているというこだわりようです。

広島県出身の方は地元の味を感じる場所であるといえるでしょうし、東京近郊の広島ファンの人にとっては広島の味を感じることができる場所ということがいえます。

ここで広島戦を観戦しながら、お好み焼きを楽しむとよいでしょう。

ちんちくりん 神田駅南口店

広島の素材に対するこだわりという点では、ちんちくりん神田駅南口店もおすすめです。

東京都千代田区鍛治町にある同店では広島のお好み焼きや広島県産牡蠣料理、鉄板料理をカジュアル価格で味わえるお店です。

JR神田駅徒歩2分、新日本橋駅徒歩5分の場所にあり、店内はテーブル席の他、掘りごたつ席や、お一人でもふらっと入店できるカウンター席もあります。

お店の看板にヒロシマ大衆鉄板酒場というのがお店のキャッチフレーズとなっており、大衆鉄板焼きの店となっているのがこのちんちくりん神田駅南口店です。

そのこだわりとして素材は広島産にこだわるのは当然として、調理法や接客なども広島を全面的に押し出したコンセプトの店です。

広島県では有名なお好み焼きチェーンのお店としても有名で、広島県内に数多く出店しています。

特に広島のカキを活用したカキのアヒージョなどもあり目の前の鉄板焼きでお好み焼きを焼いてもらいながらこのアヒージョのようなサイドメニューを楽しむといった過ごし方が可能です。

料理も広島にこだわっており、「ちんちくりん焼き」や「燃える赤ヘル焼き」など20種類にものぼるお好み焼きがあります。

なお、決め手である麺は生麺、むしめん、ピリ辛唐辛子麺、うどんの4種類から選ぶことができます。

広島特産の牡蠣もアヒージョやオイル漬けなど7種類あり、広島を存分に味わえるお店です。

また、広島カープ戦の公式試合は全試合大型スクリーンで生中継されますので、カープの赤ヘルファンで盛り上がっています。

ここもカープファンの憩いの場となっていることから広島カープファンの方は料理を楽しみつつ、野球を楽しめるという快適な空間となるでしょう。

海鮮居酒屋 ばっちこい

東京都品川区小山にある「海鮮居酒屋ばっちこい」は広島カープファンで少年野球チームのコーチをしている店主が開いたお店。

東急目黒線武蔵小山駅徒歩3分の場所にあり広島カープの試合は全試合中継営業しています。

このばっちこいはカープ居酒屋を名乗っているほど、広島カープへの愛情の深いオーナーが手がけているお店で、カープの全試合の中継を流していることが大きな売りとなっています。

また、基本的にはナイターが始まる時間である18時に開店しているのですが、デーゲームがある日にはそれに合わせてお昼から営業しているので、カープファンが集まるのに最適なお店の一つだと言えるでしょう。

武蔵小山駅近くにあるので非常にアクセスしやすいです。

終電ギリギリまで観戦できるので延長戦になっても安心して最後まで試合を堪能できます。

店全体がカープ一色で包まれるのでカープ愛が至るところで感じられます。

お好み焼きも好きだけども、もっとお酒をのみつつ海鮮料理なども楽しみたいという方にとっておすすめなのがこのお店です。

東急目黒線武蔵小山駅徒歩3分の場所にあり、デーゲームの日には試合開始から営業するなど広島カープの試合は全試合中継営業しています。

音楽も広島カープのテーマが流れてくるというカープファンが集える店となっており、実際にカープ戦がある際にはテレビで野球中継を流しているためこの居酒屋で観戦することが可能です。

また、広島カープ優勝に向けビールかけを200本も用意するなど、お店全体みんなで広島カープを応援できるお店です。

ここで、広島産のかき、や魚などの海産物を味わい、広島のお酒を楽しみながらカープ戦を観戦するという酒を飲むカープファンの方にとっては快適な空間となっています。

また、コース料理などもありますし、カープ戦終了まで飲み放題プランなども行っており、各種のイベントを楽しみにしていくにもよい店です。

料理は元々洋食店のコックであった店主が洋食から和食までバラエティに富んで用意されており、中でも築地から毎朝仕入れる新鮮魚介類にはこだわりがあります。

特にマグロの「のう天」や「ホホ」「アゴ」などの希少部位やオイスターを手ごろな価格で提供されています。

海鮮居酒屋の名に恥じない新鮮なネタを築地から仕入れているので味は保証できます。

30人程度と比較的大人数収容できるスペースがあるので、会社のチームなど10名を超える人数でも余裕を持って店に入れます。

早い段階で依頼すればビッグスクリーンで試合を堪能することも出来ますので、球場に行っているかのような臨場感を味わえます。

スポンサーリンク

広島瀬戸内料理 雑草庵

東京都豊島区池袋にある「広島瀬戸内料理雑草庵」はカープが勝てばドリンクが半額になる、ありがたいキャンペーンを行っている広島県民やカープファンが集まる東京で広島を味わえるお店です。

こちらの店の特徴は、池袋西口という山手線沿いの都心にあるためアクセスが非常によいです。

JR池袋駅西口徒歩5分の場所にあり、カープの試合は全試合中継しています(地上波のみ)。

15名から最大26名まで貸し切り対応できますので、仲間みんなで盛り上がれます。

お酒にもこだわっており、広島を代表する銘酒の「天寶一」や、かなりレアな日本酒「龍勢」などのお酒を常時15種類程度用意されています。

そのお酒に合う料理もこだわっており、魚介類は毎日広島から空輸しています。

広島県産の魚料理を楽しむことができ、かきやふぐなどの広島県産の食材をふんだんに楽しむことができます。

なかでも、ビタミンAが豊富で広島では焼き物や、天ぷら、煮物など多様な料理にお馴染みの「地穴子」や身が柔らかく天ぷらにすると骨まで食べられる「こいわし」などは絶品です。

こちらのお店で特に力を入れているのが広島県の銘酒と呼ばれている酒をラインナップにそろえて提供しているので、広島の酒の味を楽しみたいという人にとってはぜひとも寄ってみたいお店といえます。

また、このお店の面白い取り組みとしてカープが勝った日にはドリンク半額というサービスを行っていることです。

デーゲームの場合でも19時30分までに入店すれば適用となるのでうれしい取り組みをしてくれるお店といえます。

スポンサーリンク

お好み村 (杉並区 東高円寺駅)

東京都杉並区高円寺南という庶民的な場所に位置するにある「お好み村」は店内17席(カウンター9席、テーブル1卓8席)で広島カープファンの女将と対話ができる常に常連さんが集まるアットホームなお店。

丸の内線の東高円寺駅徒歩5分の東高円寺ニコニコロードを抜けた先にあり、店内には広島カープのユニフォームを着た星飛雄馬の看板をはじめとした広島カープのグッズが所狭しと飾られている下町情緒あふれるお好み焼き屋さんです。

こちらはオーナーさんも広島東洋カープファンというお店で、常連さんもいてカウンターでお好み焼きを味わいながらカープ戦を観戦しているという光景が見られます。

料理はお好み焼きが700円から、とん平焼きが400円と非常にリーズナブルな価格で、広島出身店主が作ってくれる本格的な広島流お好み焼きが頂けます。

中でも2,000円で、とん平、ネギ焼、肉玉そばorうどんと、ドリンク2杯が付いた広島セットが特におすすめです。

これはとんぺい焼きやねぎ焼きなどの焼き物のほかにドリンク2杯などがついてくるセットメニューで、これらのラインナップでかなりのボリュームがあるにもかかわらず、2,000円で腹いっぱい食べて飲み物も飲めるというコストパフォーマンスが良い店といえます。

じゅん平 (江戸川区 平井駅)

じゅん平は平井駅から歩いて二、三分ほどで行けるという便利な場所にある、隠れ家的なお好み焼きのお店です。

平井駅すぐそばに位置しており、終電になる前に帰ることが出来ます。

お好み焼きの名店として、多くのグルメの間で人気を呼んでいるお店です。

じゅん平は都内近郊にある早速中に入ってみるとずいぶんとこじんまりとしており席数を加味するとそこまで広くはないですが、落ち着いて野球観戦デートをするにはもってこいの店です。

お店の看板であるお好み焼きには、本場から直送された専用の麺を使用するといったこだわりがあるから、都内に住んでいる広島出身の人たちが大勢訪れる、とても活気のあるお店です。

カウンター席に座ると、目の前で店員さんが素晴らしい手際でお好み焼きを作ってくれる様子が見られるので、より楽しい時間が過ごせると大人気です。

広島カープの試合が中継されている時には、複数のテレビモニターが店内に設置されており、何台もある店内のテレビでその内容を見ることが出来ます。

その画面にはカープの試合の様子が流されているので、カープファンの交流の場としても大変人気があります。

そのため、試合中継がある日には多くのカープファンが集まり、普段よりもさらに活気が増しています。

店内は明るく女性同士でも安心して観戦できるくらいです。

小さいお子さん連れでも安心して観戦できるよう椅子などが用意されているのでまるで家にいるかのような安心感があります。

出てくる料理は広島のお好み焼きなので、広島の地元の味が楽しめる点はありがたいです。

お店に入ってすぐに目に付く巨大な鉄板の上で焼かれる、名物のお好み焼きや焼きそば、魚介の鉄板焼きなどのメニューは、どれも本場の広島を思い起こさせるような、品質の高いものばかりだと評判です。

それらのメニューはどれもリーズナブルな価格設定になっていますし、店員の接客態度もしっかりとしているので、コストパフォーマンスがとても良く、高い満足感が得られるお店だと言えるでしょう。

近くにビジネスホテルが点在しているので、遠方からはるばる訪れるカップルにもおすすめ出来る店です。

落ち着いて観戦したい人にはうってつけの狭さになります。

お客さん個人個人で盛り上がってもらうのを基本としている店なので、他人に深く干渉されたくない人にとっては最高の状態を提供してくれます。

瀬戸海人 阿佐ヶ谷店 (杉並区 阿佐ヶ谷駅)

瀬戸海人阿佐ヶ谷店は、阿佐ヶ谷駅から徒歩で約二分の場所にある沖縄料理のお店です。

沖縄料理と聞くと、広島カープとは何の関係もないと思う人もいるでしょう。

瀬戸海人阿佐ヶ谷店は居酒屋になります。この店の特徴は広島県の食べ物だけでなく、沖縄料理も堪能できる点です。

実はお店のオーナーが広島出身の人で、しかも広島カープの大ファンだということで、沖縄と広島が融合したようなユニークなお店となっているのです。

そのため、同じ広島県出身の人やカープファンの人が、オーナーとカープ談義を繰り広げるために来店することもよくあります。

このお店の沖縄料理はクオリティーがかなり高いと評判なのですが、それに加えて広島風お好み焼きが食べられるという点も大きな特徴です。

しかも、カープが試合に勝った日はそのお好み焼き100円で提供されるというイベントを実施しているので、カープファンにはたまらないお店となっています。

バラエティ豊かな美味しい料理に舌鼓しながら、カープを観戦できるほど楽しいことはないでしょう。

店内は明るく1人で訪れても気さくに店員や他のお客さんが話しかけてくれます。

いつの間にか一緒に選手を応援するくらいアットホームなので席数が少ない割に根強い人気を誇っています。

立地条件が良いので延長戦になったとしても余裕を持って最後までカープを応援できます。

終電を逃すことがないので遠方から来るお客さんも多いです。隠れ家的な店です。

広島風お好み焼き こいのぼり

こいのぼりは、下高井戸駅から徒歩で約二分の場所にある、広島カープファンの店主がオープンさせたお好み焼きのお店です。

広島県での代表的な食べ物と言えるお好み焼きを堪能したい人はこいのぼりがお勧めです。

故郷の味が忘れられないとヘビーユーザーになるお客さんも数多くいます。

このお店では本場さながらのお好み焼きを堪能しながら、テレビでカープの試合が観戦出来るという点が大きな人気の理由となっています。

また、このお店ではお好み焼きだけではなく、ガンスという魚のすり身を素材に使用した独特の揚げ物や、広島菜といった、広島出身の人にとってはたまらない懐かしさを感じるような、珍しいメニューを提供しています。

それらを食べながら何人かのカープファン同士で盛り上がったり、店員さんと試合の内容を話題のネタにして会話したりと、東京にいるとは思えないような楽しい時間を過ごすことが出来るでしょう。

もちろん新規の人に対しても丁寧な接客を心がけて実践してくれるので非常に気持ちが良い店です。

お客さんのリピーター率も高くカープファンとしてすぐに仲良く出来ます。

大きめのテレビが壁に備え付けられており、試合が始まると皆首をそちらへ向けて一斉に応援します。

勝ち負けを店一体となってお客さんと共有できるので1人で観戦するよりよほど楽しいです。

お好み焼き一つとっても非常にレベルが高く店主が本場の味をよく知っているので、広島県に行ったことがない人でも本物を味わえます。

まとめ

今回は、東京都内で広島カープを応援しながら食事が楽しめるお店を調べてみました。

都内にも広島を感じさせるところがたくさんありますね。

ぜひ行ってカープを応援しながら広島を堪能してみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
curio-midorii

ミスターしかっち

人気のパソコン教室を広島と静岡で2店舗運営する。自宅にいながら、レッスンが出来る「遠隔レッスン」も人気。元々「パソコンが大の苦手だった」というユニークな経歴の持ち主が、超初心者にわかりやすくパソコンを教える。無料ユーチューブ動画の「ミスターしかっち」も大人気。

-未分類

Copyright© 商売人アフィリエイト大学 , 2018 All Rights Reserved.