集客できるブログの書き方を教えるウェブ学校

商売人アフィリエイト大学

未分類

カープ応援に必須のアイテムはこれ!カープ観戦初心者にわかりやすく解説

更新日:

今回は、カープを応援する為に始めて球場に行くけど、格好はどうしたら良い?って言う方の為に、これを読めばカープの応援に行っても恥ずかしくないという応援必須グッズについて書きました。

スポンサーリンク

カープ応援必須アイテムとは?

広島カープの応援といったら、真っ赤に染まったスタンドで、交互に立ち上がって選手の名前を呼んで応援するスクワット応援や、トランペットに合わせて歌う応援歌などが代表的なものです。

そんなカープの試合を応援に行くときに必須なアイテムをいくつかあげてみます。

テレビでしか野球を観戦しないという人にもお勧めです。

どのような点がおすすめかというと、その球場での一体感を味わう事ができるからです。

特にマツダスタジアムにはカープのファンが多くて、盛り上がり方が違いますし一体感が出てきます。

その時に手元にあった方が良いアイテムがあります。

それは、リストバンド、帽子やバックリュックやタオルやビニールポンチョなどがあれば、球場でより一体感を感じられるのではないでしょうか。

球場に来て野球を観戦するのではなくて、皆で一体感を感じながら野球を観戦するのが良いかと感じます。

また、チケットを入れておきすぐに提示できるチケットホルダーや7回の攻撃に前に飛ばすジェット風船も持っていたいものです。

お気に入りの選手名の書かれたスポーツタオルも選手を応援するために使います。

あと、雨の日は傘をさすと後ろの席の人が見えなくなるので、レインコートやポンチョを使いますし、これらをまとめて入れられるバッグやリュックも必要です。

ストレス解消にもなりますので、是非一度これらのアイテムを購入して球場で一緒に騒いで楽しんでみませんか。

カンフーバット

カンフーバッドは、二本のカラーバットを紐やチェーンでつなぎ合わせているものです。

左右両手に持って応援する事ができます。

宮島にある厳島神社の代表的なお土産の一つが「しゃもじ」だったことから、昔はカープの応援では「しゃもじ」を打ち鳴らしていました。

今ではそれがカンフーバットと呼ばれるミニチュアサイズのプラスチック製のバットを二本チェーンでつないだものに代わりました。

応援歌に合わせて手拍子代わりにしたり、スクワット応援で立ち上がった時に二本そろえて前に出したりします。

また、カープが得点をしたときに近くにいる人たちとカンフーバットどうしでタッチして喜び合うのも楽しみです。

絵のデザインもいろいろあって楽しめます。最近は一回り小さいミニカンフーバットもあって、子どもたちも使えたり、カバンにも入れやすく持ち運びがしやすいものになっています。

ただの応援バットと比べると使いやすい点があります。

紐がついているので、首にかけておく事ができるというのがメリットです。

応援するとき以外、例えば、トイレに行こうとして席を離れる時には首にかけておけばよいです。

両手を使用して応援する事もできますが、不必要となると首にそのままかけておく事もできるのです。

料金も1,000円以下で通販サイトなどで販売していますので事前に準備する事も可能かです。

様々な柄からご自身の好みのものを選択しましょう。

ジェット風船

応援の楽しみの一つといって良いイベントがあります。

野球には表裏でそれぞれの攻撃と守備があります。

それを9回まで繰り返して得点の多い方が勝利となります。

その途中の7回の攻撃のまえにやるイベントがジェット風船飛ばしです。

野球の試合でラッキーセブンと言われる7回の攻撃の前に、どちらのチームの応援団も自分の応援するチームの応援歌を歌って選手たちを励まします。

カープの場合も「それ行けカープ」というカープの応援歌を歌い、歌い終わったら赤いジェット風船を空に向けて飛ばして選手たちを励まします。

球場上空に赤い風船が舞い踊るのを見るのも、カープの試合観戦の楽しみです。

カープのジェット風船はチームカラーの赤色で先端に白い鯉の絵が印刷してあります。

風船が膨んでいくと鯉の絵も大きく伸びていきます。

風船としては膨らませるのに結構強い息を吹き込まなければならないので、肺活量に自信のない方や女性の方、子どもたちには風船用の小さい携帯用のポンプも販売してあるので、そちらも準備するといいと思います。

このジェット風船飛ばしは、カープ以外の球団も行ないます。

なんとなく、「阪神タイガース」のイメージが強いのではないでしょうか?

ですが、元祖はカープです。

なぜ阪神が発祥のようなイメージがあるかと言うと。

甲子園球場で、カープの応援団が、応援を盛り上げる為に行なったのが元祖と言われています。

それを阪神の応援団も真似し始めたと言うのが真相です。

もう少し話をすると、今の応援の元祖となっている「トランペット応援」もカープが元祖です。

それぞれ選手ごとの応援歌も「ミスター赤ヘル山本浩二」を応援する為に作られたのが元祖と言われています。

応援にも熱が入るカープファンですが、もっとも力が入るのがジェット風船です。

この風船を飛ばす前に応援歌が流れます。

この応援歌が流れている最中やその前にジェット風船を膨らませておいて応援歌が終わると同時にそのまま球場に向けて飛ばします。

ピューという音をたててものすごい数の風船が球場内に飛んでいくのが確認できます。

広島カープの応援歌をラッキーセブンに歌いますが、歌い終える頃に、そのあとに風船を飛ばすのが良いです。

通常は、4個セットで300円で販売しています。

あ!

マツダスタジアムで飛ばす場合は、カープブランド以外のジェット風船を使ってはいけません。

理由は、近くにJRが通っており、外に飛んでいくと交通の妨げになるからです。

わざと飛距離の出ない仕様になっています。

一般発売されているものよりも、長さと飛距離が短いです。

ちなみに!

他球場に行って、ジェット風船を飛ばそうと思った場合、球場によって飛ばしてよい球場と飛ばしてはいけない球場があります。

マツダスタジアムは当然良いですが、事前に飛ばせる球場かどうか確認しておくと良いでしょう。

ジェット風船禁止球場

  • 東京ドーム
  • ナゴヤドーム
  • 明治神宮野球場

全面的に禁止

ジェット風船制限球場

  • マツダスタジアム
  • 福岡ドーム
  • 横浜スタジアム

上記はいずれも飛距離の出ない専用風船のみ可能

  • 札幌ドーム

膨らませるにあたって、口ではなくポンプ使用で可能

他球場は特に制限がありません。

スポンサーリンク

レプリカユニフォーム

お気に入りの選手がいたら、ぜひその選手の背番号や名前の入ったレプリカユニフォームを着て応援したいものです。

レプリカユニフォームにはホームグラウンド用の白のものとビジターグラウンド用の赤のものがありますが、最近は赤のユニフォームの方が圧倒的に人気があります。

カープの試合を応援に行くと、みなさんそれぞれのお気に入りの選手のユニフォームを着ていて、応援する雰囲気が一層高まります。

中には自分で着るだけでなく、応援のため持参して、その選手の活躍を期待して立って前に掲げる人もいます。

球団で販売しているのは、現在在籍している選手や監督、コーチのものだけですが、広島市内には特注のユニフォームの注文を受けているお店もあります。

最近では還暦のお祝いに60番の背番号のその方の名前を入れた赤いユニフォームを注文されるかたも多いそうです。

生粋のカープファンの応援にレプリカユニフォームは必須です。

このレプリカユニフォームですが、ホームゲームとビジターの2種類発売されています。

ホームは白、ビジターは赤。

と言う事は、マツダスタジアムに行く人は「白」と思うのですが、白のユニフォームを着ている人は少数派です。ビジターユニフォームの「赤」の方が人気というのが特徴的です。

ビジターユニフォームは赤を基調としたユニフォームを着用するのはファンがチームカラーである赤に対する思いの強さから表れます。

また、ビジターユニフォームを着ている観客が多いために、通常の2倍カープの応援者が居るように見えるようです。

多球場でも、圧倒的に赤を着ている人が多いので、東京ドーム、神宮、甲子園、横浜スタジアム、ナゴヤドームのレフトスタンドを見ると真っ赤です。

最近はレフトスタンドだけでなく3塁側も真っ赤になっている状況です。

白いユニフォームは逆に目立ちたいと言う方が着る様な雰囲気が漂っています。

初心者の人は、ユニフォームを着るというのは恥ずかしいといった感情から着る勇気を持てないかもしれませんが着用してみるだけで一体感が全く違います。

是非一度着用してみると良いかもしれません。

値段は、8,000円(5,000円)と高額ではありますがせっかく生で野球を観戦できて楽しくなかったという事にはなりたくありませんよね。

ちなみに、このレプリカユニフォームはどこで着替えると思いますか?

当然球場だと思うでしょう。

野球観戦の日は、「かばんにユニフォームを入れて、球状に行って上から羽織る」って思っていますよね?

ですが、広島に住んでいる生粋のカープファンは、家からきて行きます。

シャネルのTシャツでも着ているかのごとく「今日、私カープ見に行くんよ。いいでしょ?」と言う感じの雰囲気が漂います。

それを見た広島県人はどう思うかと言うと「うわー、あの人今日カープ見に行くんじゃ。うらやましい」って思います。

その格好を見てカッコイイと心の底から思っています。

家から着ていき、家に帰るまできています。

ちなみに、新幹線の中でも着ている人を見かけます。

慣れれば、このユニフォームが最高にカッコイイファッションと思えるようになるでしょう。

あ!

見に行くときだけです。試合が無い日に来ている人は着ません。

ですが!

最近では、広島県内のスーパーといったお店でも店員さんがユニフォームを着て働かれています。

そのくらいならなんとか理解できるかもしれませんが、広島は更にその上を行きます。

なんと、市役所や銀行でもユニフォームを着て接客されます。

それを見て広島県人は「あーカープじゃ」って喜びます。

広島にいたら、ユニフォームを着るのは不思議ではない光景です。

スポンサーリンク

レプリカユニフォームはハイクオリティがベスト

球団で販売しているユニフォームには、レプリカユニフォームとハイクォリティユニフォームの2種類があり、それぞれにホーム用の白とビジター用の赤があります。

またその年のスローガンに合わせたものも期間限定で販売されます。

レプリカユニフォームは手頃な価格ですが、予算が許すならばぜひハイクォリティユニフォームを選びたいものです。

レプリカユニフォームの場合は、服の生地も少し薄く背番号や選手の名前などはプリント印刷になっていますが、ハイクォリティユニフォームでは生地も厚く丈夫で、選手の背番号や名前も刺繍されていて高級感もありますし、ユニフォームを着たときの質感も違います。

ハイクォリティユニフォームに袖を通してみると、その良さがわかります。

レプリカユニフォームとハイクオリティのユニフォームを料金だけで比較してみると、5,000円と8,000円で3,000円の違いがあります。

更に、ハイクオリティの上のランクにあるプロモデルに関しては、30,000円します。これは、選手が試合で普段着用しているものです。

メッシュタイプとニットタイプがあり完全受注生産になっています。

明らかに違いを感じるプロモデルですが、その他のレプリカユニフォームとハイクオリティユニフォームに関してはどのような違いがあるのでしょうか?

それは、胸マークや胸番号や背番号や背中のネームがプリント圧着か刺繍かの違いがあるようです。

注文をする際には、サイズの指定等だけでなく肩にすきな選手の名前を入れる事ができます。

プロモデルの30,000円のタイプを着ている人は、さすがに少ないですが、球場で見るのは圧倒的に8,000円のハイクオリティタイプです。

こちらの方が、胸のカープマークが刺繍になっています。

5,000円のタイプは刺繍にはなっていません。プリントですね。

ハイクオリティの方がより、本物のユニフォームに近いんですね。

予算が厳しい時はTシャツで

野球の応援にはレプリカユニフォームを着て行かなければならない、と思っている方は案外多いかもしれません。

ですがこのレプリカユニフォーム、普通のもので5000円、ハイクオリティのものでは8000円と少々値が張ります。

もしかしたら手を出せないと言う方もいるかもいるでしょう。

しかしだからと言って応援に行けないなんてことはありません。

本来野球の応援にはレプリカユニフォームを着て行かなければならないなどと言った決まりはありません。普段着でもいいのです。

とはいえ、せっかく大好きなカープの応援に行くのだから球場の雰囲気に染まりたい、と言う方にオススメなのが「カープTシャツ」です。

値段は2,000円から3,000円程度とお手頃ですし、レプリカユニフォームを着ている周りの観客にも馴染むことができます。

球場でカープを応援するためのグッズはいろいろあります。

メガホンやカンフーバットなどをはじめ、ユニホームもたくさん販売されています。しかし、選手の名前や背番号が入ったユニホームは、やはりそれなりのお値段がするものが多いです。

そこで、予算が厳しいあるいは限りがあるという人には、比較的買いやすいTシャツがおすすめです。

こちらにも選手の名前や背番号が入ったものもありますし、願いをこめて「優勝」や「日本一」などのロゴが入ったものなど種類が豊富です。

自分が応援する選手のものを着るのもよし、感謝の気持ちをこめて今シーズンで引退する選手のものを着るのもよし、カープに対する熱い思いを手軽に表現できるTシャツです。

カープのTシャツは、バラエティに富んだものが多いです。

選手が何か活躍するとそれを記念して限定Tシャツが発売されます。

サヨナラホームランを打ったら「●●選手のサヨナラホームランTシャツ」とか。

しかも、Tシャツ製造は時間がかかりそうですが、その2日後に発売されるというスピード発売が売りです。

あったら便利な物「タオルマフラー」

夏場の野球の応援は思っている以上にキツイものです。

ただでさえ気温が高いと言うのに、目の前で繰り広げられる全力のプレーを全身を乗り出すようにして必死に応援しているファンの熱気が加わることで想像以上に暑く感じられることでしょう。

そんなときにあったら便利なものが「タオルマフラー」です。カープのロゴや選手名が入っている公式のもので、1,500円から2,000円とかなり手頃です。

もちろんただ汗を拭くためのものですので、ごく普通のタオルでも構いません。

ですがせっかく応援に行っているわけですから、カープ公式のロゴが入ったデザインのものや選手の名前が入ったデザインのものを持って行くことで、カープ一色に染まってみるのはいかがでしょうか。

攻撃時に応援に合わせて振ったり、選手にエールを送る意味で両手に持ってみんなで掲げたり、タオルという日常用品でありながら手軽にファン同士で一体感を味わえる優れものです。

日差しの強い夏場は汗をふいたり、頭にかぶせて直射日光を防ぐこともでき、秋風が吹いて少し肌寒い時期には首に巻いてマフラーにすることもできる万能なタオルマフラーと共に、選手に熱い声援を送りましょう。

ユニホームなどに比べて、手に入れやすい価格であるのも魅力です。

あったら便利な物「ポンチョ」

野球を観戦していて一番困るのは雨の日の試合です。

弱い雨が降り続いたり、降ったり止んだりの場合、濡れないように雨具を使う必要があるのですが、傘は周りの人を濡らす恐れがあり、他の人の観戦を邪魔する可能性もあるのでなかなか使うのが難しいです。

最近ではコンビニで手軽にチケットを買えるようになったので、自分の好きなチームを応援するためにかなり遠い都市まで遠征すると言う方が多く見られます。

そんな長旅をしてきた方々の為にもちょっとした雨で試合を中止するわけにはいかない、ということなのか基本的には豪雨でなければ試合は続行します。

そんなとき傘を差して観戦すると、隣の方や前後の方に雨粒がかかってしまう可能性があるのであまりオススメできません。

そこでカープの公式グッズの中の一つ、真っ赤なポンチョをオススメしたいと思います。

カープではオフィシャルグッズとして、チームロゴが入った赤いポンチョも販売されています。

これなら、周りの人に迷惑をかけずに雨から身を守り、他の人の観戦を妨げる心配もありません。

雨の中、試合が続いていてもメガホンやタオルを使って応援に集中できます。

公式のものでも500円と安いですし、レプリカユニフォームやカープTシャツを着ているわけですからポンチョまで公式のものでなくてもいいな、という方はコンビニで透明なポンチョを買っておくと良いでしょう。

ただ着ているだけでも、スタンドに広がるポンチョの赤い色がグラウンドの選手たちを応援してくれる便利なグッズです。

応援歌を覚えておくと盛り上がる

カープといえば有名なのはスクワット応援です。立ったり座ったりの動きの激しいアクションが、プレイする選手たちに大きな勇気を与えます。

攻撃時にその動作に合わせて選手名を叫ぶだけでも楽しいのですが、応援歌を覚えておくとさらに盛り上がり、一緒に応援しているファンとつながることができます。

応援歌には各選手ごとの歌詞もあり、試合に出ることが少ない投手や野手用の汎用テーマなどを合わせると大変な数になります。

好きな選手のものから少しずつ覚えていくと良いのですが、最低限覚えておいたら良い便利な歌があります。

それが「宮島さん」です。

カープが点を取った時に歌う歌です。

点を取った時に歌うので最高に盛り上がります。

ワンコーラスだけ歌えば、2回目は「ワッショイ!ワッショイ!」と言えばいいので簡単です。

宮島さんの神主が

おみくじ引いて申すには

今日もカープは勝ち勝ち勝ち勝ち

また、ラッキーセブンなど攻撃のチャンスの時に使うチャンステーマなどもマスターすれば、さらに球場に行くのが楽しくなります。

自分の声も合わさった応援で選手が活躍してくれると、感動もひとしおです。

応援歌は有名な選手別にありますので必然的に数が多く、なかなか全てを覚えられるものではありません。

だからと言って覚えることを諦めてしまうのはもったいないです。

実際にスタジアムに行っても歌詞をしっかりと覚えて歌っているのは半分にも満たないですが、ここはひとつお気に入りの選手1人でいいので応援歌を覚えて見てはいかがでしょうか。

応援歌を歌うことで他のファンとの一体感を得られる上に、お気に入りの選手が活躍することを後押しすること間違いなしです。

またお気に入りの選手の応援歌を熱唱しているときに、その選手がヒットを放ったときの「自分の応援が届いたんだ」という一種の高揚感というのは、応援歌を歌っていた人にしか味わうことのできない貴重なものです。

応援歌を覚えたい方は別記事にまとめておりますので参考にしてください。

広島カープ選手応援歌一覧|歌詞カード|印刷用歌詞PDF|2018最新

まだそこまでのめり込んでいない人は赤色の服であればそれっぽく見える

カープの応援をはじめるきっかけは、人それぞれだと思います。

地元の球団で親子ともに大ファンという人もいるでしょう。

また、家族や友人の誰かが好きだから、優勝を決めた試合を見て好きになったからなど、比較的ファンになって日が浅い人もいるかと思います。

応援してまだ間が無かったり、チームのことがまだよくわからなくてこれから勉強したいけど応援したいという人は、とりあえず赤い服やタオルなどを身につけて球場に行くのが手軽で良いかもしれません。

友達が無理やりいうから付いていくだけ、という方も中に入るかもしれません。

そんな方が、高価なレプリカユニフォームはもちろん、安いとはいえそれでも2000円程度するカープTシャツを買うのに躊躇を感じるのは普通のことです。

とはいえ普段着でいくのは少し気がひけるでしょう。

そんな時はわざわざレプリカユニフォームやカープTシャツを買う必要はありませんが、できれば普段着の中でも赤い色のものを着ていくようにしましょう。

実際、赤色の洋服を着てカープファンの中に混ざっていれば否応なしにカープファンに見えます。

さらに球場に立っているカープ選手には、観客席が真っ赤に染まっているということだけでも力を与えることができます。赤色の服を着ていくことで、カープ選手の活躍を後押ししましょう。

テレビなどで見るとわかりますが、チームカラーでスタンドが埋め尽くされているだけで、相手チームに対する圧力はかなりのものがあります。

同じチームカラーをつけているだけで、周りにいるファンの人との連帯感も生まれます。そして、選手の名前を少しずつ覚えたら、公式グッズをそろえるのが良いでしょう。

カープ応援の際にはどんなものをそろえたら良いの?

カープ応援初心者の方や、まだよく応援の仕方が分らない方に向けて、応援グッズの定番をまとめてみました。

詳しくは下記をご覧下さい。

カープ応援に必須のアイテムはこれ!カープ観戦初心者にわかりやすく解説

まとめ

今回は「カープの応援に必須のグッズ」についてお話しました。

最低限合ったら盛り上がるのが「カンフーバット」ですね。

Tシャツを着るのも良いし、本格的に応援したいのならユニフォームを購入するのがよいでしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
curio-midorii

ミスターしかっち

人気のパソコン教室を広島と静岡で2店舗運営する。自宅にいながら、レッスンが出来る「遠隔レッスン」も人気。元々「パソコンが大の苦手だった」というユニークな経歴の持ち主が、超初心者にわかりやすくパソコンを教える。無料ユーチューブ動画の「ミスターしかっち」も大人気。

-未分類

Copyright© 商売人アフィリエイト大学 , 2018 All Rights Reserved.