商売人の紹介と【ブログの書き方】を教える学校

商売人アフィリエイト大学

カープ パソコン教室キュリオステーション

広島カープ丸佳浩選手がFA宣言したらどこに行くのか?残留?移籍?

更新日:

カープの丸 佳浩選手が、FA権を取得しました。

これにより、今年度終わった段階で、他の球団とも交渉できる権利を得ました。

FA権を行使するかどうかは未定ですが、ファンとしては気になるところです。

カープファンとしては残って欲しい。

でも、せっかく長年頑張って得た権利なので、自由に使ってもらいたい気持ちもある。

複雑な心境だと思います。

今年の丸の活躍はすばらしいです。

まだ少し気が早いですが、今後どうなるのか、巷で言われている情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

丸選手の出身地である最有力「千葉ロッテマリーンズ」

最有力の候補として挙げられているのが、千葉ロッテマリーンズです。

なぜかというと、丸選手の地元が「千葉県」だからです。

その千葉県に帰るのではないか?

と言われているものです。

また、選手本人よりも重要なキーマンとして上げられるのが「奥様」です。

プロ野球選手といえども、「家族のため」に働いていると思います。

その為、奥様のご意向というのも判断材料になるでしょう。

ちなみに奥様ですが、千葉県で中学生の頃から10年間の交際を経てのご結婚となります。

どちらも千葉県出身ということなので、可能性としてはあるでしょう。

10月13日(土)に本格的にロッテが獲得の為の調査をはじめたと記事が出ましたね。

4年20億!

1年5億円ですね・・・。

カープが今まで5億以上出したのは黒田選手の6億円のみ。

前田健太でも3億円でした。

概算で見積もっても、複数年契約で年間辺り4億くらいが精一杯の数字ではないでしょうか。

仮に、5億を提示できたとしても、来年は菊池、再来年は田中などFA宣言を獲得できる選手は今後も毎年のように出てきます。

その都度、5億を提示していくと、ソフトバンクのようになっていくので。。。

それにしても、カープは良い選手が増えましたね。

たかがチラシ。されどチラシ。
まったくチラシで集客できなかった人たちが、次々に集客成功した究極のチラシ集客術。爆発的な売上改善をした数々の口コミを紹介中。

>> 商売人の学校とは? <<

FA補強といえば「読売ジャイアンツ」

最近優勝から遠ざかっている巨人です。

毎年のようにFAで選手補強をしている球団です。

(それが良いのか悪いのかはここでは問いません・・・。あくまでも丸選手がどこに行くか?を考えた記事です)

丸選手が、FA宣言すれば、名乗り出るのではないかという予想です。

巨人に入団するかどうかは別として、FA宣言すれば、交渉の場につく可能性はあるかもしれません。

有利な材料としては「千葉県」に程近い「東京」であるという点。

12球団の中で資金力が豊富な点。

このあたりから、巨人に行くという可能性も無くは無いでしょう。

調査をしているという「阪神タイガース」

阪神タイガースが、丸選手の調査に入ったという記事が出ていました。

広島から阪神への流れというのは、割と多い流れです。

金本監督も元は広島ですし、戻ってこられた新井選手も阪神に行きました。

阪神に行っても不思議ではないのですが、微妙な違和感があります。

スポンサーリンク

金銭力が非常に強い「福岡ソフトバンクホークス」

イメージとしてはあまりピンと来ない「丸選手」と「ソフトバンク」

いつの間にか、資金力の豊富さでは12球団一になりました。

2018年度の年俸総額が63億円。2位は巨人ですが、それでも46億円です。

かつて資金力が一番といわれた巨人と大きく差を開いての年俸総額です。

ソフトバンクの選手は揃っていますが、スタメンの年齢が少し高くなっている現状もあります。

そこでソフトバンクが名乗りを上げることも十分考えられます。

スポンサーリンク

意外に「ヤクルトスワローズ」

どこも予想していないのですが、「意外にあるかも」と思ったのが「ヤクルト」です。

理由は「千葉県に程近い東京」であるという点。

もう一つは元カープのコーチである「石井コーチ」と「河田コーチ」がいるという点です。

丸選手がもしもFAをするとなると環境を選ぶのではないか?

という点です。

ですが、ヤクルトの外野は選手が揃っています。

軽く思いましたが、その線は、なさそうですね。

FA宣言せずに残留

これが一番強い気がします。

というか、願望ですが。

昨年の交渉時に年俸に対して不満を抱いていたようです。

その辺を球団がどう対応するかという点が焦点になるかと思います。

個人的な話をするならば、確かにFA宣言をして、他球団に入れば、一時的な金銭のメリットはあるかと思います。

ですが、その後、継続して成績を残せるかというと疑問が残ります。

良い成績が出せなくなった時に、その移籍先の球団が、今後の道をどのように考えてくれるのか?という事が非常に大きいように思います。

カープは金銭的には、他球団と比べて(というか、目立つ2球団)低いかもしれません。ですが、最近は、他の球団と同じくらいになってきました。

また、カープは選手に対しての手厚いフォローが大きなポイントだと思います。

年俸の上がりが低いが、下げるのも低い。

また、引退後も、就職先などを考えてくれる。

そういった部分をトータルで考えた時に、丸選手くらいの活躍をしているのであれば、引退後も球団とうまく付き合えるのではないかと考えます。

その辺をメリットととるのか?

それとも、他球団でやってみたいと思うのかは丸選手の判断だと思います。

まとめ

今回は、カープ丸選手のFAについて思うことをかいてみました。

FA宣言されると、カープファンとしては悲しいです。

ですが、それは、丸選手の勝ち取った権利ですから、その結論に関しては応援して上げたいですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
curio-midorii

ミスターしかっち

人気のパソコン教室を広島と静岡で2店舗運営する。自宅にいながら、レッスンが出来る「遠隔レッスン」も人気。元々「パソコンが大の苦手だった」というユニークな経歴の持ち主が、超初心者にわかりやすくパソコンを教える。無料ユーチューブ動画の「ミスターしかっち」も大人気。

-カープ, パソコン教室キュリオステーション

Copyright© 商売人アフィリエイト大学 , 2018 All Rights Reserved.