アドセンス

パソコン情報 パソコン教室キュリオステーション

超初心者向け解説!ドメインとサーバーってどう違うの?

投稿日:

今回は、超初心者向けに「ドメイン」と「サーバー」についてお話をしてみたいと思います。

ホームページを作る初心者の人にとって「ドメイン」って言うのと「サーバー」っていうのは、最初の難関だと思います。「一体何がどうやってどうなってるのか?」って、よく仕組みがよくわからないことって多いと思うんですよね。その辺を詳しく解説みたいと思います

そもそもホームページの世界とは?

インターネットを開いたときに出てくる世界のことをWEB(ウエブ)と言います。「WEB(ウェブ)の世界」と言う風な言い方をします。その中に「自分の土地」と「自分の住所」を持つと言うイメージをしてください。

それが、まず「WEB(ウェブ)の世界の始まり」です

サーバーとは

サーバーってのはWEB(ウェブ)上の土地のことです。まずは、その土地を持たないとホームページを作ることができません。「その土地を買って、その中にホームページを設置する」っていう「イメージ」と思ってください。

とはいっても、実際は、個人規模で買うことは稀です。かなり高額になります。よって「レンタルサーバー」というものを使います。要は「サーバー」を借りるのです。

サーバーの例え話

「現実の世界の例」で言うならば、「家を建てる」と言う話にしましょう。

「家を建てる」となった時に、まずは、その家を建てるための「土地を探す」と思います。何も無い空間に「家」を建てることは出来ません。。

家を建てる為に、「土地」を探します。それで、土地を探した後、その土地に「家を建てる」と言った感じになると思います。

まとめると

「家」=「ホームページ」

「土地」=「サーバー」

のことです。

ドメインとは?

ドメインと言うのは、「住所」のことです。ざっくり言うと、例えば「https://abc.co.jp」というのが、住所になります。細かい話を言うと、違いますが、そのくらいで今のところは大丈夫です。

それで、現実の世界の例でいうと「住所」です。

ドメインの例え話

こちら、先程の家の例で例えるならば「土地」を借りて「そこに建てる」っていうことになります。

現実の世界は、それでいいんですが、ウェブ上の世界と現実の世界で異なるのが、「土地を買ったときには、現実世界だと、「その土地に住所がついてる」と思うんですね。ですが、WEB(ウェブ)上の住所では、自分で決める事が出来ます。

住所と土地は別なんですね。なので、サーバーを借りました。その場所にホームページを設置したいと思ったら、「自分たちの住所を決める」ことができるんです。

「ドメイン」=「住所」と考えてください。

その住所のことを「ドメイン」といいます。住所がないと、ホームページは設置できません。皆様に、「どこにあるよ」っていうのが伝える事ができないからです。

まとめ

ホームページを作成して、WEB(ウエブ)上に公開するには、2つ契約をする必要があります。「サーバー」と「ドメイン」この2つの契約をする必要があります。実際に契約するにあたって、どこかサーバーの会社やドメインの会社を調べると良いでしょう。これは会社が、異なっても別に問題はないです。設置さえできれば大丈夫です。ぜひ、やってみてください。

いいねした人は
売り上げアップ!

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

SG

たかがチラシ。されどチラシ。
まったくチラシで集客できなかった人たちが、次々に集客成功した究極のチラシ集客術。爆発的な売上改善をした数々の口コミを紹介中。

>> 商売人の学校とは? <<

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
curio-midorii

ミスターしかっち

■「広島」と「静岡」でパソコン教室を2店舗経営する代表取締役。 ■アフィリエイト大学校長 ■運営するサイトの月間PVは20万を超える 「パソコンが大の苦手だった」というユニークな経歴の持ち主が、超初心者にわかりやすくパソコンを教える。無料ユーチューブ動画の「ミスターしかっち」も大人気。 自身の集客から学び始めたマーケティングを元にホームページ作成にも応用。ブログにて集客を集める講座もアフィリエイト大学の中で行っている。

-パソコン情報, パソコン教室キュリオステーション

Copyright© 大人が遊ぶ株式会社 , 2019 All Rights Reserved.