集客できるブログの書き方を教えるウェブ学校

商売人アフィリエイト大学

スターウォーズ

全部バラす!スターウォーズエピソード8最後のジェダイあらすじ&ネタバレ感想まとめ

更新日:

いのうえ
この記事では2017年に公開された映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のあらすじとネタバレをスター・ウォーズ歴30年の私が、独断と偏見に満ちた視点からぶった切っていきます。新三部作の2作目としてどのような映画になるでしょうか?

まずは最後のジェダイの予告編からどうぞ!

スポンサーリンク

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』登場人物とキャスト

スター・ウォーズ最後のジェダイにはたくさんの登場人物がいます。

レジスタンス(共和国)とファースト・オーダー(帝国)にわけて紹介します。

レジスタンス(共和国)の登場人物とキャスト

レイ(デイジー・リトリー)

フォースの力が覚醒しつつあるレイは、この銀河最後のジェダイ・マスターでありレジスタンスにとって最後の希望であるルーク・スカイウォーカーを探して、オクトーの隠れた世界までやってくる。伝説のヒーローを見つけ出せることを望んでいたが、彼女が実際に見つけ出したのは、そんな彼女の期待に異を唱える男だった。

フィン(ジョン・ボイエガ)


フィンはかつてファースト・オーダーで仲間だった者たちを相手に戦うという大義に身を捧げる、そして、レジスタンスがファースト・オーダーの追跡者たちを大胆に迎え撃つ準備を進める中で、フィンは自由のためのこの戦いで自分のすべきことをする覚悟を決める。

ポー・ダメロン(オスカー・アイザック)

Happy birthday to the best pilot in the Resistance, Oscar Isaac! #StarWars #TheForceAwakens

Star Warsさん(@starwars)がシェアした投稿 -

ファースト・オーダーとレジスタンスの衝突がエスカレートして戦争状態となった今、ポーは勇気ある飛行大隊のリーダーとして輝いている。彼が勇敢であることは間違いのない事実だが、腕利きパイロットならではのその行動は、敵だけでなく、レジスタンスの司令官たちさえも、その忍耐力を擦り減らせている。

ルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)

”I only know one truth.” #StarWars #TheLastJedi

Star Warsさん(@starwars)がシェアした投稿 -

ジェダイ騎士団を再建しようという彼の試みが破綻してしまった後、ルーク・スカイウォーカーはこの銀河から姿を消して、惑星オクトーでつつましやかな暮らしを送っていた。今、レジスタンスは、ファースト・オーダーの邪悪な企てを阻むため、隠遁者となったこのヒーローを必要としている。

レイア・オーガナ(キャリー・フィッシャー)

Hope. #StarWars #TheLastJedi

Star Warsさん(@starwars)がシェアした投稿 -

銀河の自由を壊滅させようと執拗に迫る暗黒のフォースから逃れたレイア・オーガナは、衰退しつつあるレジスタンスの艦隊を率いている。生きる伝説であるレイア将軍は、何十年にも渡る経験を生かして、ファースト・オーダーを相手に戦う。

いのうえ
エピソード4からの出演でしたが、最後のジェダイ公開前に病気で亡くなりました。近作品が遺作となりました。

ファースト・オーダー(帝国)の登場人物とキャスト

カイロ・レン『ベン・ソロ』(アダム・ドライバー)

In two weeks, something truly special. #StarWars #TheLastJedi

Star Warsさん(@starwars)がシェアした投稿 -

スカベンジャー(廃品回収業者)のレイに敗北の痛手を負わされたカイロ・レンは、レジスタンスを壊滅させるという邪悪な企てに再び焦点を合わせる。しかしカイロ・レンは、暗黒のフォースが増し続けているとはいえ、影の師である最高指導者スノークに自身の力を証明してみせるにはまだまだ足りない。

スノーク最高指導者(アンディ・サーキス)

You've got to have someone to look up to. Supreme Leader Snoke in #StarWars #TheForceAwakens.

Star Warsさん(@starwars)がシェアした投稿 -

ファースト・オーダーの影の指揮者である最高指導者スノークは、勝利をつかみ取るため、影の中から姿を現す。

たかがチラシ。されどチラシ。
まったくチラシで集客できなかった人たちが、次々に集客成功した究極のチラシ集客術。爆発的な売上改善をした数々の口コミを紹介中。

>> 商売人の学校とは? <<

スター・ウォーズ最後のジェダイのあらすじ/ネタバレしてます

あらすじ

共和国軍のレジスタンスはルーク・スカイウォーカーの所在をつかむことに成功しました。しかし、ファーストオーダーの進軍スピードに対処できず、沢山の部隊が犠牲になっていきます。ポーが命令を無視して敵戦艦に攻撃をしたことで窮地を脱しましたが、共和国レジスタンスの戦力はガタ落ちします。この状況を打破するために、レイはルークを連れ戻しジェダイの修行を依頼しますがルークはハン・ソロがカイロ・レンの手によって死んだことを知り、乗り気ではありません。なぜならカイロ・レンはルークの元弟子であり、甥っ子(妹のレイアとハン・ソロの息子)でもあるため、ルークは責任を1人で感じていました。

チューバッカとR2-D2がルークを説得します。

チューバッカやR2-D2が説得に当たるも首を縦に振らないルーク。そんなルークに対し、R2ーD2は内臓していた古いホログラムを投影する。その映像は今のルークのように隠居生活を送っていた元ジェダイ騎士オビ=ワン・ケノービに反乱軍への協力を要請している映像でした。このホログラムを見てルークは「ずるいぞR2」と言いレイの修行の要請を受けるのでした。

ファーストオーダーの追撃を振り切れないレジスタンス

レジスタンスの本部側はファーストオーダーの攻撃を受け、レイアは宇宙空間へ投げ出されるが、フォースの力を使い、レジスタンスの船に戻るが意識不明の状態に陥ります。

レイアが意識を失い代理の指揮官とポーが対立。さらに意識を取り戻したフィンはファーストオーダーとの戦闘に怖気付き、船から逃げようとしますがローズに見つかり逆に捕まってしまいます。それからフィンが逃げ出さないようにローズが常に一緒に行動するようになります。その後、ポーと3人で話し合っていたら、ファーストオーダーは特殊なレーダーを使い、レジスタンスをどこでも索敵できることに気付きます。

索敵機能を備えている戦艦を見つけたが、機器の周辺には強力なロックが掛かっていることを知る。そこで、タコダナのマズ・カナタからどんなロックでも解除できるコードブレイカーの居所を教えてもらい、フィンとローズは秘密裏に目的の人物がいるギャンブルの惑星カントニカを訪問するのだった

コードブレイカーを見つけるも(目印は襟に真っ赤なプロムを付けた人物)、突如現れた警察に連れ去られ牢屋に入れられてしまう。2人は牢屋の中で、DJと名乗る男と出会う。DJは、ファースト・オーダーのコード解除なら何とでもできると言う。

半信半疑だったが、いとも簡単に牢屋の檻を解除し開けたことでDJ信じ、脱走に成功する。フィンとローズ、DJとBB-8別々に逃走する中、フィンとローズはファジアー(大型生物)の入れられた檻に迷い込む。世話係の少年たちが非常ベルを鳴らそうとしたところ、ローズがレジスタンスのマークを見せた。

フィンとローズは少年たちの力を借り、大型生物に乗って逃走。途中、手に入れたスペースシップでDJとBB-8と合流しファースト・オーダーの艦隊に向かう。

何とかルークを説得して修行を始めたレイは、カイロ・レンことベン・ソロとフォースで繋がる様になります。カイロ・レンは彼女を暗黒面に引き込もうとします。

フォースとは議会で伝説のような扱いを受けるようになったものであるとルークは言い、実際にはフォースは誰でも身につけられるものであるらしい。レイは精神統一のようなことをして自然や光、攻撃その他いろいろな事象を感じ取り、地下には闇があることも感じ取った。そしてレイは闇に飲まれそうになってしまう。それを見たルークはレイが闇を拒否しなかったことでビビッて修行をするのをやめる。

レイはルークからベンが寺院をいきなり襲ったと説明を受けていた。

しかしベンがカイロ・レンになりダークサイドに落ちた理由はルークが原因だった。それはルークがベンの心の闇が深いことを察知して寝込みを襲おうとしたからであり、レイはルークに怒り少し切りかかる。そしてすぐにミレニアムファルコンで島から旅立っていった。

ルークは島に大事に保管されているジェダイ最古の書物を燃やそうと考えていた。そのとき幽体のヨーダがルークの前に現れる。ヨーダはルークにいろいろな説教をする。そしてルークはジェダイの書物などを燃やそうとするが躊躇します、するとヨーダが書物が保管されている木に落雷を落として燃やしてしまいます。

そしてルークに「失敗を伝えよ。失敗こそ最高の教えとなる」と説教します。

その頃、レジスタンスは旗艦ラダスのみになっていた。ポーは、ホルド提督のもとに向かい作戦の指示を受けようとするが指示が何も出ない。それどころか、旗艦を捨て小型船に乗り換えて逃亡することがわかり、猛反対するが指令室を追い出されてしまう。全乗組員が小型船への乗り換え作業を行っている中、ポーと他の乗組員数名が反乱を起こし、ホルド提督らを拘束する。

ホルド提督らを拘束している間に、司令室を占拠するポーたち。しかし、隙を見て反撃に出たホルド提督は、司令室手前の扉まで迫っていた。扉をこじ開けられた先に立っていたのは、ホルドではなく意識の戻ったレイアだった。レイアの回復によろこんだポーだったが衝撃銃を撃たれ意識を失い、その間に小型船へ乗せられてしまう。

レイアが乗り込もうとしたとき、ホルドも一緒にと促すが、ホルド提督は戦艦に残ると言う。レイアがボルドにかけた言葉は「フォースとともにあらんことを」だった。小型船は、反乱軍時代の基地が残る惑星に向けて戦艦から出発した。

一方、フィンとローズたちは敵に侵入がばれてキャプテン・ファズマらに拘束されたフィンとローズ。処刑されるのは二人だけである。DJはお金のためならとフィン達を裏切っていた。

レイは自らファースト・オーダーに捕まっていた。捉えられたレイはカイロ・レンに最高指導者スノークのいる場所へ連れていかれる。そこでレイは尋問を受ける。

スノークはカイロ・レンにレイを滅することを命令するが、カイロ・レンはスノークのそばにあったライトセーバーを起動させてスノークを貫き倒す裏切りをする。そしてカイロ・レンとレイはお互いに背中を向けあい手を組み残りのロイヤルガードを一掃します。

倒したあとは2人は向き合う。光に向いたと思われたカイロ・レンだが、カイロ・レンとレイの二人で銀河に新秩序を築こうと誘いますが、それを断るレイ。

二人の強力なフォースの力が、ライトセイバーを真っ二つに裂けた瞬間、フィンとローズが、処刑されようとした瞬間、ホルド提督の乗る戦艦が、メガ・デストロイヤースプレマシーに直撃し大爆発を起こしました!

フィンとローズは協力しファズマを倒し、船から脱出することに成功します。大爆発した後に、ハックス将軍がスノークの部屋へ行くと、スノークが倒され、その近くにカイロ・レンが起き上がろうとしていた。レイの姿はなく、船から脱出していました。

レイアたちレジスタンスの生き残りは、反乱軍時代の基地に無事到着するも、残されているものは旧式の兵器ばかり、焦っているとカイロ・レンがファーストオーダーの新たな最高指導者となりAT-M6で攻めてくるのでした。

レジスタンスも旧式の兵器で対抗しますが、戦力差は歴然でした。途中、レイとチューバッカがミレニアムファルコンで助けに来ますが、退却命令が出ます。しかし、フィンは退却命令を無視してファーストオーダーのレーザー砲に特攻をかけますが、寸前のところでローズがフィンの機体に体当たりをして助けます。

窮地に立たされたレジスタンスの前に、ついにルークが現れ1人でファーストオーダーの軍勢の前に立ちはだかります。

無情にもカイロ・レンはAT-M6の一斉砲撃を命じます。

百発以上打ち込まれたでしょうか?赤い噴煙の中から、ルークは無傷で姿を表します。直接ライトセーバーで殺すしかない、と感じたカイロ・レンはインペリアルシャトルから降り、ルークの前に立ちます。

ルークはカイロ・レンに「自分は最後のジェダイではない、新たなジェダイが誕生したのだから…」とカイロ・レンに言います。カイロ・レンもそれが”レイ”を指していることに気づきました。そのころ基地の裏側では逃げ出すときに邪魔だった岩をフォースで浮かせるレイによって、レジスタンスは逃げることに成功しました。

無事に逃げ出せたことをフォースで感じたルークはライトセーバーを収めます。不思議に思ったカイロ・レンが斬りつけても突き刺してもルークは顔色ひとつ変えません。

カイロと闘っていたルークは実体ではなく、本当のルークは隠れていた遠く離れた惑星にあった。全てのフォースを使い闘っていたのだった。そのことに気付いたカイロ・レンは、慌ててレイアたちが立て籠もっていた基地に向かうも、すでに脱出後で誰一人いない状態だった。

レイアとレイはミレニアムファルコン内で、顔を合わせ、ルークがフォースと一体化したことに気付く。

その頃、ギャンブルの惑星カント・バイトでは、フィンたちに力を貸した少年3人が伝説のジェダイマスター、ルークの話を楽しそうにしていた。そこに雇い主が怒鳴り込んでくる。

慌てて外に出てる少年の1人は、離れた場所にあるほうきを自然と自分のほうに飛ばす。ほうきを手に持ち掃除をする少年が夜空を見上げると、ミレニアム・ファルコンのワープしたときのものか、流れ星のどちらかが光の軌跡を描いていた。少年の指には、ローズの渡したレジスタンスのマークがはいった指輪がはめられていた。

感想

前作の続きが気になってめちゃくちゃ楽しみにしてました!今回の話の内容はオリジナル要素が多くめちゃくちゃ楽しめました。

レイとカイロ・レンの葛藤が若者の悩みとリンクしていてよかった!それだけでなく、戦いとはなにか、生き延びるんだ、というメッセージもエモーショナルなドラマに芯を与えていて素晴らしい!

とにかく内容が薄い

ルークに教えを乞うことで次第に成長していくレイと、孤独であることを選び強くなろうとするカイロ・レンの対比がよかった。

実は150分の上映時間ですから結構長いです。今までのフォースの概念があっさり崩れてしまうことで、批評も真っ二つに分かれています。

ただ、この作品も三部作の真ん中ですから、最終的な評価はエピソード9で明かされるでしょう。ですから今は保留です。

最後のジェダイの疑問や個人的感想

いのうえ
ルークがミレニアム・ファルコン号に乗り込み、ハン・ソロがお守りとして操縦席に付けていたサイコロを発見するが、これはサーガの第一作目「新たなる希望」でもチラ写りしています。この時のサイコロの表面には、通常通り1から6までの賽の目が付けられていたが、本作のサイコロは、表面にシンボルマークが付けられている。後の映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』に出てくるラッキーダイスです。最後のシーンではカイロ・レンが手にもっていましたね。その後ルークが死んでしまったことにより、手の中で消えてしまいます。

ハン・ソロのネタバレ記事はコチラ

R2-D2がルークを説得するときに見せるホログラム

いのうえ
このシーンは『スター・ウォーズエピソード4/新たなる希望』でのワンシーンであり、旧三部作のファンにも思い入れが深いシーンでしたね。この映像を見た若き日のルークは農家で働く田舎のお兄ちゃんから、銀河を救うジェダイの騎士へと成長するきっかけになる映像でした。「ずるいぞR2」というセリフはファンの気持ちも代弁してくれました。(こんなの見せられたら断れないでしょ!という想い)

スター・ウォーズファンを怒らせた!?

いのうえ
最後のジェダイ前半の最大の問題シーンです(笑)そもそも宇宙に投げ出されて人間が生きているんか?というファンがドン引きしたシーンを写真を並べて解説!

カイロ・レンが母レイアのフォースを感じて攻撃を止めるが、護衛のTIEファイターが無情にも指令室にビームを打ち込み爆破、レイアは宇宙空間に放り出される。

宇宙空間に放り出されて凍っていくレイア。ここで死んでしまうのか、と誰もが感じたその瞬間…

突如、宇宙空間で手が動き、目が開きます!

クルクルっと向きを変えて急に宇宙空間を動き始めます!

なぞの推進力(フォース?)で自分の戦艦に遊泳してもどってきます。

そしてそのままぶっ倒れてしまい意識を失うシーンです。今までのフォースの概念が崩れたシーンでしたね。レイア役のキャリーフィッシャーが亡くなってしまっていたので、ここで殺すのかな?と思いきや生きてました。

しかも、レイアはこれまでフォースをこんな風に自在に操るシーンはなかったし、修行も受けていないです。後に「フォースは誰にでもあるもの」という解釈が映画の中であるのですが何でもありになってしまってしまいましたね。フォースってもっと神秘的なものだったのに、なんかスーパーマンが目からビーム出す的なチート能力になってしまいました…。

前フリが無駄になるコードブレイカー

いのうえ
ここってサラッと流されていますけど、コードブレイカーは「襟に真っ赤なプロムを付けた人物」というヒントをもらって、カジノではその人物を探していました。結局DJがコードブレイカーだったんですけど、DJは赤いプロムも何もなかったんですよね。じゃあ誰でも良かったんかい!?って言いたくなったのは僕だけではないはず。[/st-kaiwa]

幽体のくせに実体のルークより強いフォースを操るヨーダ

[st-kaiwa2]まさかのヨーダ登場で心が躍ったんですが、そこから幽体のくせに落雷ってフォース強すぎ!っていうか、死んだ後の方が強くない?って疑問の残るシーンでした。そもそも幽体で話すとこは可能でも、雷落とせるなら戦ってよ~って思いました(エピソード6時にね)。ちなみに、このヨーダと燃えるシーンはCGではなくパペット(人形)と実際に木を燃やして撮影しているそうですよ!パペットのヨーダは4,5,6に登場しているので旧三部作ファンとしては嬉しかったですね。

あっさり死んでしまう”最高指導者スノーク”とは?

いのうえ
カイロ・レンがレイを誘うシーンはエピソード5のオマージュですね。ベイダーがルークを暗黒面に誘うシーンとそっくりです。しかし、スノークがあっさり死んでしまいました。あれだけ前作で大物感を漂わせていたのにライトセーバーも持たずに死んでしまい拍子抜けです。

ファーストオーダーを立ち上げた理由や、ルークやシディアス卿との関係性などを語るべきだったのに何も言わずに死んでいってしまった。

結局レイの両親は明らかになりませんでした。

レイといえば新三部作の主人公、両親は実はレイアとハンソロなんじゃないかとか言われたりもしていましたが(小説版では双子)ついに判明しました。その正体はすでに亡くなっているただの一般人とのこと。レイが小さかったころにお金ほしさに売ったらしい。なにその微妙な設定は?

自作に持ち越されたのかもしれないが、アナキンは「選ばれし者」とか言われていたのに、レイに限っては何もヒントがない。

いのうえ
井上的には映画『ハン・ソロ』で登場したキーラじゃないか?と思っています。理由としてはフォースが使える。カイロ・レンとフォースを使って度々交信できたことで、ハン・ソロが父親でキーラが母親ではないか?と予想してみます

新しく登場した可愛いキャラは金儲けのため?

劇中、ルークが住んでいた島でピーピー鳴いている鳥がいますが、名前を『ポーグ』と言います。

可愛いんですけど、全く活躍しないんですよね。ディズニーの商魂が見え隠れします(笑)あとクリスタルのキツネも綺麗でした。綺麗でした…。

レイが主人公なのに成長していないし、カイロ・レンがメンヘラってました。

主人公に感情移入してこそスター・ウォーズのはずなのに、レイには全く感情移入ができません。キャラクターとしての深みが描かれるべきなのに、挫折もなく、ただのフォースが強い女の子になってしまっています。(岩を持ち上げるって凄い)

そしてカイロ・レンがスノークを裏切ったシーンも、どうして裏切ったのか?それまでの経緯などが語られていないので、キーキー叫ぶ女子みたいなキレ方でしたね。

レイがダークサイドへ待ったなし!

エピソード7ではフィンとレイはいい感じで終わります(男女としていい感じ)。しかし、エンディング間近ではフィンはローズとキスしますけど、レイと再び出会った際には強く抱きしめています。更にミレニアムファルコン内でイチャイチャしています。自分は修行で剣振り回していたのに、ちょっと目を離したすきに別の女とヨロシクやっているんですよ。闇落ちしますよね(笑)

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ」は赤色がメインです。

今回のエピソード8は『赤』がテーマでしたのでいたるところに『赤』が使われていて映像美はとてもよかったです。ちなみにSTAR WARSが赤色になったのは史上初です。

 

 

スターウォーズの映画・動画・キャラ完全まとめ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
井上 洋人

エーパシ

エーパシ・カイロプラクティック院長、井上洋人です。福岡県久留米市で姿勢改善専門院を経営しています。身体にいい運動や趣味のプロレス観戦やスターウォーズからの気づきを発信しています。趣味:プロレス観戦、映画鑑賞。妻と5歳の息子と暮らしています

-スターウォーズ

Copyright© 商売人アフィリエイト大学 , 2018 All Rights Reserved.