商売人の紹介と【ブログの書き方】を教える学校

商売人アフィリエイト大学

スターウォーズ

スターウォーズの動画を効率よく見るための順番

更新日:

スポンサーリンク

スターウォーズの動画を効率よくみるための順番

スターウォーズってシリーズがいっぱいあるけど、

  • 普通に1から見たほうがいい?
  • でも、劇場公開された順番は違うんでしょ?
  • 途中から見て登場人物とか分かるの?

という理由で、どのエピソードから見たほうがいいか分からない人も多いと思うので、僕がスターウォーズを100%楽しめる順番を紹介します。

いのうえ
ずばり答えから言っちゃうとーーー

公開順がベスト!!

たかがチラシ。されどチラシ。
まったくチラシで集客できなかった人たちが、次々に集客成功した究極のチラシ集客術。爆発的な売上改善をした数々の口コミを紹介中。

>> 商売人の学校とは? <<

どうしてスターウォーズは公開順に見るのがいいのか?

実は、最初に映画化されるときに、エピソード1からエピソード6までは脚本は出来上がっていました。しかし、1からだとどうも話が盛り上がらないだろう、と判断したジョージ・ルーカス監督が一番盛り上がるエピソード4から映画製作に入ったそうです。

やっぱり最初は肝心じゃないですか?わ~!面白い!次は?ってなりますもんね。最初はただの「スターウォーズ」だったんですよ。エピソード4とかついていませんでした。監督自身も興業自体の失敗を考えていて、『6作品中の1』ではなく、単発でも通用する映画としてエピソード4から公開したそうです。

時系列順に見るならエピソード1からなのですが、そうすると4,5,6での謎を先に見ちゃいますから面白みがありません。”マジックの種明かしを見てからマジックを見る”ような感じになり面白みが半減するのでおすすめできません。

更に、時系列順に見ると456に入ったときの映像のチープさが際立ってしまうんですよね~。いまでこそCG技術って本物かどうかもよく見ないと分からないけど、456の作りもの感は目立っちゃいます(笑)。公開順に見るということは、技術的にどんどん綺麗になっていくのもスターウォーズの映画の楽しみかもしれません。

スターウォーズの動画を見るなら公開順と三部作ごとがおすすめ!

スターウォーズ初心者におすすめなの順番は劇場公開順が一番いいです。だってエヴァンゲリオン見たけど、ガンダム見てなかったらロボットアニメは語れない!そう思いませんか?だから古い順が一番いいんですよ。

スターウォーズはトリロジー(三部作という意味)でワンセットで、同じ主人公で3つの映画で1つの大きいストーリーがあるのざっと順番を紹介します。

旧三部作(オリジナル・トリロジー)主人公:ルーク・スカイウォーカー

  • スターウォーズ エピソード4/新たなる希望(1978年)
  • スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年)
  • スターウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年)

主人公のルーク・スカイウォーカーが銀河の平和を取り戻すために悪の皇帝”ダース・ベイダー”を倒しにいくお話です。

新三部作(プリクエル・トリロジー)主人公:アナキン・スカイウォーカー

監督のジョージ・ルーカスがCG技術がもっと発展しなければ映画化できない!と思い撮影に取り掛からなかったそうです。
「トイストーリー」「ファインディングニモ」などで有名なCGアニメ会社”ピクサー”も元々はスター・ウォーズ開発のためのCG部門だったんですよ。

更に、エピソード1公開と同時に映画館ではサラウンドシステム(左から右へ音が抜けていく感じのやつです)が導入されました。

シリーズの第4作にして全ての物語の第1話となるアナキン三部作の第1弾です。
後にダース・ベイダーとなるアナキン・スカイウォーカーの少年時代を、銀河共和国の衰退とシス暗黒卿の暗躍と共に描きます。

  • スターウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年)
  • スターウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年)
  • スターウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年)

主人公アナキン・スカイウォーカーが少年から青年、そしてダース・ベイダーになるまでのストーリーです。

続三部作(シークエル・トリロジー)主人公:レイ

エピーソード6から30年後の話。
実は2011年にディズニーがルーカスフィルムを買収して、スターウォーズはディズニー映画になりました。
ミッキー達と仲間です。

2015年12月に「フォースの覚醒」が公開されるのですが、なんと予告編は2015年の元旦でした!
1年前からの予告!
あり得るのか?
そして続三部作は2019年に公開予定の『エピソード9』で本来想定されていた全9部作が完結します。

ディズニーによって今までの20世紀FOXのファンファーレが無くなってしまったのは残念でした。
この「フォースの覚醒」は全世界同時上映という異例の公開でした(通常だと時差の関係で日本が世界最速公開になります)。

日本時間は公開日の18時30分でした~。
もちろん僕は初日に観に行きましたよ~。
初日に見たほうが良い理由は後述しますね。

  • スターウォーズ エピソード7/フォースの覚醒(2015年)
  • スターウォーズ エピソード8/最後のジェダイ(2017年)
  • スターウォーズ エピソード9/未発表(2019年公開予定)

スターウォーズ史上初の女性主役レイが才能を見出され銀河の平和を取り戻すために奮闘する物語です。エピソード9で完結(予定)。

スターウォーズの映画・動画・キャラ完全まとめ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
井上 洋人

エーパシ

エーパシ・カイロプラクティック院長、井上洋人です。福岡県久留米市で姿勢改善専門院を経営しています。身体にいい運動や趣味のプロレス観戦やスターウォーズからの気づきを発信しています。趣味:プロレス観戦、映画鑑賞。妻と5歳の息子と暮らしています

-スターウォーズ

Copyright© 商売人アフィリエイト大学 , 2018 All Rights Reserved.