アドセンス

Office YOKIMA Wife of the self-employed

自営業の夫婦は、雇用関係ではなく、ビジネスパートナーという考え方

更新日:

脱サラした夫が自営業者となって3年になりました。

元々は会社の管理職をしていました。

結婚して7年。上の子は小学生と保育園児。当時末っ子はまだ1歳でした。

このブログでは、夫が脱サラしたいきさつや、その過程、現在のことなどを書いていくつもりです。

スポンサーリンク

自営業者の妻として思うこと

「自営業者の妻」

「個人事業主の妻」

で検索すると、悩みや夫の愚痴、税金に関する質問サイトがほとんどです。

確かに愚痴を言う場も、税金対策も必要。

そこを希望する方もきっと多いでしょう。

私も税金等でわからないことは利用しています。

スポンサーリンク
たかがチラシ。されどチラシ。
まったくチラシで集客できなかった人たちが、次々に集客成功した究極のチラシ集客術。爆発的な売上改善をした数々の口コミを紹介中。

集客にお困りではありませんか?

  • 反応を取るチラシ3つのポイント動画集【3部作】
  • 反応率2%を出したのチラシテンプレート3種
  • 理想通りの良質なお客様、患者さんだけを集めるテクニック事例集

こんな悩みを解決するための、商売人の売上アップまとめ動画はこちら

詳しくみてみる

自営業者の妻として1番大切なのは節約?

そもそも税金対策や節約って「受け身」の印象がありませんか?

もしくは「守り」型対策。

守りは大事。

本当に重要。

だけど、収入が増えないと節約はやる側は楽しくても、他の家族には

「がまんさせること」にもなりかねない。

そもそも、節約や節税って結構なセンスがいる。

家事が苦手な私は、節約は苦手かも(^^;)。

じゃあ、私のベクトルは?

何が得意なの?

と考えました。

私は「夫の収入を増やすこと」をサポートしたいと考えました。

自営業の夫の収入を増やす方法

「どうやって自営業の夫の収入を増やすサポートをしているのか?」

ということですが基本的に女性が家事や育児を中心にしている方が多いんじゃないでしょうか?

毎日ご飯を作り、洗濯、掃除、買い物、そしてお子さんがおられるなら1番手が抜けない「子育て」。

どこにそんな時間があるの?と思われるかもしれませんね。

私もそう思ってました。

でも、小さい子どもさんがいても出来ることはあります。

自営業は家族経営

大事なのは「夫だけじゃなく家族で経営すること」

私は某大人気ドラマのセリフが大好きです。

そのドラマでは一部誤解を生じてしまったようですが。

書類においては専従者だとしても

「自営業の夫婦は、雇用関係ではなく、ビジネスパートナー」

結婚前から私が夫に伝えていた考え方がこれです。

今後このあたりも書いていきます。

よろしくお願いします。

➥第2話「夫が突然「仕事を辞めたい」と言った日|自営業の妻への最初の1歩。」はこちらをクリック

いいねした人は
売り上げアップ!

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

SG

たかがチラシ。されどチラシ。
まったくチラシで集客できなかった人たちが、次々に集客成功した究極のチラシ集客術。爆発的な売上改善をした数々の口コミを紹介中。

>> 商売人の学校とは? <<

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yokima.K

yokima.K

両親も、両親の実家も自営業。そして、自分自身も30代初めで整体師として開業。 しかし当時は紹介だけで過ごしていたので、自営の知識なく、サラリーマンの夫と結婚。 7年後、なぜか夫も自営業を始めることとなり、家計が大変なことに。 2017年1月より「商売人の学校」の前身「MSD増田塾」で経営の勉強を始める。 ちょっと視点を変えるだけで、出来ることがたくさんあることを知る。 年間売上は、学ぶ前(2016年)と学んだ後(2017年)では1.7倍増に。 子ども3人。趣味はドライブ。車内で歌を歌うこと。

-Office YOKIMA, Wife of the self-employed

Copyright© 大人が遊ぶ株式会社 , 2019 All Rights Reserved.