集客できるブログの書き方を教えるウェブ学校

商売人アフィリエイト大学

宝塚歌劇団|ヅカオタ

宝塚歌劇団花組!歴代トップやトップ二番手からおすすめ男役まとめ

更新日:

宝塚歌劇団花組!歴代トップやトップ二番手からおすすめ男役まとめ

スポンサーリンク

宝塚歌劇団の花組ってどんな特徴があるの?

花組芸が魅力的に発揮されるのは、ショーシーンです。

トップスターによって組カラーは変化するものの、「ショーの花組」「ダンスの花組」と言われてきたこともあり、スーツや黒燕尾などのTHE・宝塚の男役!というダンスシーンは圧巻。
色気ある男役たちに可憐に寄り添う美しい娘役たち…。

宝塚らしいショーを観るなら、とにかく花組がおすすめです。

宝塚歌劇団の花組トップは誰?どんな人?

花組のトップスターは、明日海りお(あすみりお)さんが務めています(2018年現在)。


明日海りおさんは、2003年に初舞台を踏んだ89期生。同期生は、雪組トップの望海風斗(のぞみふうと)さん

そして月組2番手の美弥るりか(みやるりか)さん

元星組トップ娘役の夢咲ねね(ゆめさきねね)さんなどがいらっしゃいます。

89期生といえば美人揃いの期としてファンの間でも有名ですが、なかでも明日海りおさんは若手の頃からキュートなルックスに注目され、数々の主演に抜擢されてきました。

王道スター路線を歩んできた明日海りおさんが花組トップスターに就任したのは2014年5月。トップになって5年目に突入した今、男役としても充実期を迎えています。

明日海りおさんの魅力といえば、華やかなビジュアルはもちろん、伸びやかな歌唱力と高い演技力。また、舞台では実力派トップスターですが、オフはやや天然…?というギャップもファンにとってはたまらないポイントです。

宝塚歌劇団の花組二番手は誰?どんな人?

花組の男役二番手を務めるのは、柚香光(ゆずかれいさん

 

View this post on Instagram

 

. 2018.09.28. (///ㅅ///)❤. 素敵だなーーーーー❤ . #柚香光

JUNさん(@aryr_juuun)がシェアした投稿 -


柚香光さんは、95期生として2009年に初舞台を踏みました。男役は10年続けないと身に付かない、という意味の「男役10年」という言葉がありますが、柚香光さんも今年が節目の10年目。

バレエは幼少の頃から習っていたものの、宝塚のことを良く知らずに音楽学校を受験し、見事1回で合格した天性のスタータイプです。初舞台のころから二次元のようなビジュアルに注目され、「あの子は誰?」とファンの間でも大きな話題になりました。

花組に配属されてから、順調にスター街道を歩いてきた柚香光さん。2018年1月公演『ポーの一族』より男役2番手に昇格。

柚香光さんの魅力は、現実離れした美しいビジュアルとキレのあるダンス。妖し気な役やショーでの女役にも定評があります。

スポンサーリンク

宝塚歌劇団の花組歴代トップは誰?どんな人?

花組の初代トップスターは、宝塚少女歌劇の初公演『ドンブラコ』で主演の桃太郎役を演じた高峰妙子(たかみねたえこ)さん

戦後は越路吹雪(こしじふぶき)さんも花組トップとして活躍しました。

 

View this post on Instagram

 

2018. ねん。越路吹雪物語より🚬💕 美織ちゃんが越路さんコ―ちゃんを 3世代共演で青年期を演じられてて そのドラマを毎回逃さず録画拝見で 本当に美織ちゃんの影響が凄くて😂 私は余り宝塚とか昭和歌謡は抵抗で 今までだったら苦手な方だったけど 私は元々洋楽から20世紀の曲次々に 凄く魅力にハマって1960~2000.♡ 大好きMaxすぎてたまらないです😳 今の時代の沢山の曲も聴くけれども 凄く1980~2005.年代の曲が好き♥ 美織ちゃんの越路吹雪物語ドラマで 越路吹雪さんを知りながら拝見して 越路さんの魅力に歌にFUNになって 1度だけ宝塚観に行きたいなんてね もう越路コ―ちゃんさんはこの世を 私が生まれてくる18年前に去って🙇 私はその時代に生まれていたら✨✨ キッと越路吹雪さんファンだった💗 * #越路吹雪物語 #越路吹雪 #瀧本美織 #20世紀 #Music #Love #🎤❄🌹 #❤

AZUSAさん(@a_zu_sa121)がシェアした投稿 -


1975年の昭和ベルばらブームの頃は、榛名由梨(はるなゆり)さん安奈淳(あんなじゅん)さんのダブルトップ時代も。

 

その後1988年に、宝塚のフレッド・アステアと呼ばれた大浦みずき(おおうらみずき)さんがトップに就任したことで、ダンスの花組と呼ばれるようになりました。

ダンスの名手・安寿ミラ(あんじゅみら)さんが大浦さんの後を引き継ぎ、ショーが得意な組として定着。
安寿さんの退団後は、1995年に真矢みき(まやみき)さんがトップに昇格しました。真矢みきさんはトップ時代、長髪で男役を演じるなど唯一無二の個性を発揮。

真矢さん以降は、愛華みれさん(あいかみれい)さん

匠ひびき(たくみひびき)さん

春野寿美礼(はるのすみれ)さん

真飛聖(まとぶせい)さん

蘭寿とむ(らんじゅとむ)さんの順番で花組の伝統あるトップを引き継いでいます。

スポンサーリンク

宝塚歌劇団の花組男役でおすすめ教えて!

花組は上級生から下級生まで素敵な男役さんが沢山。

ダンディーな色気なら瀬戸かずや(せとかずや)さん


3番手を務める瀬戸かずやさんは、リアル男子!と言われるほどのイケメンっぷり。近年は髭が似合うダンディーな役もこなしています。花組の男役のなかでも、大人の色気担当と言ってよいでしょう。

悪役も見事にこなすバイプレーヤー・鳳月杏(ほうづきあん)さん


鳳月杏さんは元月組出身の男役。同期生や下級生からも人気を集める“人たらし系ジェンヌ”というのはファンの間でも有名です。とにかく歌も上手いし芝居も上手い!近年は悪役もこなし、花組の芝居を引き締めています。

身体能力が高すぎるイケメン・水美舞斗(みなみまいと)さん


ギリシャ彫刻のように美しい顔立ちが印象的な水美舞斗さん。身体能力が高く花組で一番筋肉がすごい!と言われています。2017年には、ショーで女役を演じた際に見事な腹筋を披露し話題になりました。

実力派下級生・飛龍つかさ(ひりゅうつかさ)さん

研究科7年目の飛龍つかささんは、新人公演の主演経験もある実力派タカラジェンヌ。セリフの声が聞き取りやすく、落ち着いた芝居もしっかりこなすタイプです。今後、渋い男役に成長してくれるのではないでしょうか?

ノーブルな王子様・聖乃あすか(せいのあすか)さん

花組の若手男役のなかでも一際キラキラと輝く聖乃あすかさん。とにかくビジュアルが王子様!新人公演の主演も経験し、実力面でも成長中。今後が楽しみなタカラジェンヌです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
aroma

aroma

芸能人・タカラジェンヌ・ファッション・髪型セット大好きっ子です! 今から来そうじゃない? そんな売れそうなタレントさん探すのが趣味なヅカオタです(*^^*)

-宝塚歌劇団|ヅカオタ

Copyright© 商売人アフィリエイト大学 , 2018 All Rights Reserved.