アドセンス

経営の本質

2000文字のブログを10分で書く裏ワザ(動画あり)【商売人アフィリエイト大学】

投稿日:

business hand typing on a laptop keyboard with blog blogging hom

ブログを書くのに大変なことって何ですか?って聞いた時によく返ってくる答えが、時間がかかりすぎるということ。

 

現場に出て日常業務をする経営者にとって、ブログを書く時間がないって人が多い。

 

パソコン操作が苦手だったりすると余計にそう。2000文字の記事で1記事3時間かかるって人もいる。

 

できればちょっとでも時間短縮したいとこ。

 

そしてSEOを意識して内容の良い記事を書きたいですよね。

 

良い記事を書くと言うことは、濃い情報を提供すると言うこと。

 

内容の良い、検索者に満足してもらえるような濃い記事を提供しようとすると、文字数が多くなる。

 

そんな文字数が多いブログを書く時に使えるツール。

 

2000文字のブログを10分で書く方法。

 

書く内容さえ決まれば、ライティングはホントに10分ぐらいでできる。

 

もっと手順を細かく言うと、まず「ターゲット」→「リサーチ」→「見出し」→「タイトル」→「本文」→「編集」という感じ。

 

まずは来店してほしいターゲットを決める。最初にやることはターゲットの選定。細かく細かく絞って狙う。

 

そしてリサーチ。ターゲットの欲求や悩みを徹底的に知る。その欲求や悩みが深いほど反応を得やすい。

 

次がキーワードの選定。これが1番大事。ここを理解していないとアクセスは増えないし来店にもつながらない。

 

そのキーワードを使ってタイトルや見出しを作っていく。

 

ここまでしておいて最後に本文を書いていく。

 

文章を書くという作業は最後。

 

書くのに一生懸命になってる人は、書く前に必要な準備をするべき。

 

時間配分でいうとターゲットの選定からリサーチで40〜60%を使う。

 

書く前のリサーチをしっかりすることで、結果的に早く良い記事が書ける。

 

そうすると2000文字でも30分〜1時間で書けるようになる。

 

段取りよく書く前の準備をすることで、実際に書く時間は10分で書ける。

 

今日はその記事を書くというとこでのツールをプレゼント。

 

これは【商売人アフィリエイト大学】入学特典の動画。

 

使いこなせれば書くスピードが何倍にもなる。

 

実際の「アフィ大」ではもっと役に立つツールをこれでもかってぐらい学べる。

 

最後はなぜか中国人になりきっている「アフィ大代表 かがた たくじ」の解説です。

 

 

【ウェブ集客のすべてが学べる学校】

アフェリエイト、ブログ集客、パソコン操作を覚えたいあなたへ

→【商売人アフィリエイト大学とは?】

質問はこちらからどうぞライン@@kishiroでも検索していただけます。

 

いいねした人は
売り上げアップ!

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

SG

たかがチラシ。されどチラシ。
まったくチラシで集客できなかった人たちが、次々に集客成功した究極のチラシ集客術。爆発的な売上改善をした数々の口コミを紹介中。

>> 商売人の学校とは? <<

-経営の本質

Copyright© 大人が遊ぶ株式会社 , 2019 All Rights Reserved.