商売人の紹介と【ブログの書き方】を教える学校

商売人アフィリエイト大学

アドセンス

ブログの書き方

ワードプレスを使ったブログの書き方の基本(過去記事の編集方法)

更新日:

ポイント

アクセスアップのコツは「リライト」です^^
ブログって「1回書いて終わり!」って思われている方が多いのですが、そうではないです。

最初書いてから何度も書き直しをします。
単に「雰囲気」で書き直すのではなく「分析をして書き直し」を行う必要があります。

このページは「どんなキーワードで流入してきているのか?」を調べた上で、そのニーズにこたえる事が出来る内容を書く必要があります。

どうも!

Mr.スカッチです。

今日もパソコンの勉強をしましょう。

噛んでないと思います。

今日はですね、『過去の記事を編集する方法』というのをお話ししてみたいと思います。

まず編集するには、ちょっと今どれか開いちゃってるので、この投稿の一覧というのを押してください。

そうすると投稿している一覧というのが出てくるんですね、こちらね。

今ここの所で見出しがそれぞれ書いてあるんですけど、それぞれこれ記事があるよというお話です。

例えばここの所をカチッと押すと、ここが今編集出来るような状態になります。

ここを押して、この中が出てくればこの中でも普通に書いてやる事が出来ます。

こういう編集して行くのを『リライト』と言います。

ブログの中ではね。

『リ』また・再び『ライト』書くよ、という事ですね。

よくリライトと言うと全くの書き直しというふうに勘違いされるかたが多いいんですけども、どちらかというと『追記・書き足す』イメージが強いですね。

文章を見るんですけども、こちらで何か文章的におかしい所ないかなとかという感じで見ながら、それであったら直して、それでもうちょっとつき足したほうがいいなと思ったらつぎ足すというような感じです。

というふうな感じで、2回目3回目と見直して行くとですね、ちょっと余力があるのでわりと良い記事がかきやすくなってくるんですよ。

もう1回ちょっと操作方法行きますね。

この「投稿の一覧」という所入ります。

この状態で見ていくと。

それでこのままクリックするよりも、右クリックして新しいタブで開くとかというふうにしてやると、ここ。

ここもあるけど、ここもあるのわかりますか?

そうするとここで編集出来るんですよね。

ここで編集する事が出来る。

それでこちらのほうで一覧を見ながら、「あっ、この記事も直したいな」と思ってこっちのしますよね。

それからここもあって、それでなおかつこっちも見れる。

それでこっちも見れるという感じで、この3つが見れたりとか。

一覧の所はちゃんと一覧として見ながら、それでなおかつ右クリックして開くとこっちも編集しながらこっちの一覧と。

「こっちの文の記事どうだったっけ?コピーしたいな」何ていう時にこの二つがあると非常にやりやすくなります。

もう1回行きますね。

・右クリックの新しいタブで開く。

そうするとこっちが上の所出てくるという事ですね。

この辺で操作して行くと、非常に操作性が高くなって作業がやりやすくなります。

ここの所ね。

タイトルを入れたりとか、ここの中の本を入れたりとか是非やってみてください。

では今日はこのぐらいで終わりにしたいと思います。

またお会いしましょう。

さよなら。

いいねした人は
売り上げアップ!

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

SG

たかがチラシ。されどチラシ。
まったくチラシで集客できなかった人たちが、次々に集客成功した究極のチラシ集客術。爆発的な売上改善をした数々の口コミを紹介中。

>> 商売人の学校とは? <<

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
curio-midorii

ミスターしかっち

■「広島」と「静岡」でパソコン教室を2店舗経営する代表取締役。 ■アフィリエイト大学校長 ■運営するサイトの月間PVは20万を超える 「パソコンが大の苦手だった」というユニークな経歴の持ち主が、超初心者にわかりやすくパソコンを教える。無料ユーチューブ動画の「ミスターしかっち」も大人気。 自身の集客から学び始めたマーケティングを元にホームページ作成にも応用。ブログにて集客を集める講座もアフィリエイト大学の中で行っている。

-ブログの書き方

Copyright© 商売人アフィリエイト大学 , 2019 All Rights Reserved.