アドセンス

ブログの書き方

ワードプレスを使ったブログの書き方の基本(リンクの付け方)

更新日:

ポイント

ワードプレスで電話番号を押したらかかるようにする設定方法公開
ワードプレスを使ってブログを書いていく時のコツです^^
読みやすくするために「別の記事へ誘導」を行う場合があります。

そんな時には「リンク」が一番!
リンクの付け方のお話をしています^^

電話番号が表示されたときに「ボタン」を押したらかかる方法もお伝えしています!

はい、どうもどうも!しかっちです!

今日もパソコンの勉強をしましょう。

今日は『パソコンの基本編』という事で『リンクの付けかた』というのお話ししてみたいと思います。

『ワードプレスを使ったリンクの付けかた』お話をします。

まずは自分で書きたい所の投稿ページを出してください。

そこの場所の中に、例えばリンクというのがまず『クリックしたら次の所飛んでいくよ、次のページの所に行く事が出来るように仕掛けする事』がリンクと言います。

例えばこの「YahooJAPAN」と書いてある所。

これを押したら「YahooJAPANに飛んでいくよ」というような方法。

これをリンク、こういうのを言います。

ちょっとやってみましょうか。

こちら例えば選びました。

先にその前にですね、まずはYahooJAPANとかリンク先のページを出しておくほうがお勧めですね。

Yahooで検索しましょうか。

ページをまず出しておいてください。

こういった感じでね。

出しておいて、このYahooの上の所。

https://www.yahoo.co.jp

これがYahooのアドレスになります。

これを全部選んで、青色にした状態で右クリック。

これでコピーにしますね。

コピーを押します。

そのぶんの状態でさっきの編集状態の所に戻ってきて、ここのYahooJAPANという文字に対してつけたいんだったら、このYahooJAPANを選んでおいて、ここの鎖のマーク。

リンクというのは「そこと紐付けるよ、鎖で結びつけちゃうよ」といった意味合いだと思ってください。

こちらのリンクの所ををします。

それでこちらで右クリックのペーストですね。

プレーンテキストとして貼り付ける。

ここ押す。

それで最後にこの適用というのを押しました。

そうすると、ちょっと青い色になって線がつきましたね。

これでリンクがかかっているという事だと思ってください。

もう一個例えば、あとよく言われるのが電話番号ですよね。

「082、012050の8350(パソコン)」これうちのフリーダイヤルなんですけども、この電話番号を押した時に電話がかかるという方法も出来ます。

これもリンクと同じような発想なんですね。

こちら選びました。

それでこちらリンクを押しました。

ここの所に最初に半角にして「tel」の「:」の「012050」の「8350(パソコン)」ですね。

こういうふうに入れてこれで押してください。

そうすれば、これ電話番号で。

パソコンでは駄目ですけども、スマホで見た時にはこちらをポチッと押したら電話が繋がるような状況になります。

是非使ってみてください。

ではまたお会いしましょう。

さよなら。

いいねした人は
売り上げアップ!

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

SG

たかがチラシ。されどチラシ。
まったくチラシで集客できなかった人たちが、次々に集客成功した究極のチラシ集客術。爆発的な売上改善をした数々の口コミを紹介中。

>> 商売人の学校とは? <<

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
curio-midorii

ミスターしかっち

■「広島」と「静岡」でパソコン教室を2店舗経営する代表取締役。 ■アフィリエイト大学校長 ■運営するサイトの月間PVは20万を超える 「パソコンが大の苦手だった」というユニークな経歴の持ち主が、超初心者にわかりやすくパソコンを教える。無料ユーチューブ動画の「ミスターしかっち」も大人気。 自身の集客から学び始めたマーケティングを元にホームページ作成にも応用。ブログにて集客を集める講座もアフィリエイト大学の中で行っている。

-ブログの書き方

Copyright© 大人が遊ぶ株式会社 , 2019 All Rights Reserved.