商売人の紹介と【ブログの書き方】を教える学校

商売人アフィリエイト大学

ブログの書き方

穴場キーワード・探し方のコツ

更新日:

はい、どうも。
ミスター(■■■@00:00:02)です。
今日も(■■■@00:00:03)の勉強しましょう。
はい。
今回ですね、穴場キーワード探し方のコツですね、お話してみたいと思います。
はい、こちら初心者向けに作ってるんで、玄人の人は出てってください。
はい、あのですね。
よくね、ブログのお話をする際に言われるのが、検索ボリュームってよく言われるんですよ。
ようは多分その検索ボリュームが多いほうが、まあ多分ヒットしやすいとかね、そういうことを考えられてる上だと思うんですけども、検索ボリュームが多かったら検索者は多いですよ確かに。
ってことは、ライバルも多いんですよ、ね。
ようは駅前の一等地に出せば人いっぱいいるからね、じゃあそこだったらボコボコお客さん来るよねっていうもんでもないですよね。
お客さんボコボコいますけど、ライバルもボコボコいますよ。
なので必ずしも検索ボリュームが一概にいいとは言えないんですよね。
悪いとは言わないですよ。
悪いとは言わないですけども、一概にいいとは言えない。
重要なのは、穴場キーワードっていうか自分が得意なもので、その人に対してズバンッといくっていうのが1番重要なわけですよ。
あの、穴場キーワードっていうのは基本的にはライバルが少ないんですね。
で、それに対して自分のお客さんが、自分じてんが求めてるお客さんがその求めてることがそれなんであればそれが正解なわけですよ。
検索者も少ないですけどライバルも少ない。
でターゲットの心に対してどんだけズバンッとこう突き抜けるかっていうのが1番重要ですね。
穴場キーワードじゃあどうやって探すかっていったら、お客様に聞くのが1番です。
お客様にどんなキーワードで探しますかって実際に聞いてみるほうがいいですよ。
あの、専門家が言うこ、言葉と、お客さんがいう言葉って違いますよ。
例えばなんだろうな、例えばパソコン教室なんかでいうと、あの、よく画面の下に出てくるポップアップブロック、あ、ポップアップとかね。
その、そういうのがあったりとかしますけど、あれ例えばなんか画面の下か、よくでてくるとかね。
そういう言葉を使われる方が多いですよね。
あとはなんだろうな。
ピコピコ動く文とか。
これは(■■■@00:02:06)カーソルのことなんですよ。
あの、文字を書くところの場所をや、あの、クリックしてたらそこんとこがずっとこう、こういうふうな感じで一本棒が動いてるんですけど、あのなんかピコピコピコピコしてる文とかね。
そしたら検索する人は本当にピコピコしてる文とか、ワードとか検索するわけですよ。
だからそういった言葉で答えを書いてあげるっていうのは非常にいいことですよね。
はい。
あの、「パソコン 画面 青いまま」とか。
本当だったらその、なんだろうブルー画面とかね、そういうふうな言い方をするかもしれませんけども、そういった専門用語で探すんじゃなくて、何か現象で言ったりとか。
何かしら持ってるものを自分の言葉でやっていくんですよね。
そういった感じの穴場キーワードとか絶対にあるんで。
そういうところを狙っていくほうがいいですね。
お客さんにぜひそれ聞いてください。
お客さんに聞くのが難しかったら、お客様の声から拾う。
そういったとこん中に何かしらヒントが隠れてるはずなんです。
それが結局お客様のことを考えること。
これは別にブログに限らず、お客様の悩みをいかに深堀していくことが、結局自分の仕事を追求していくっていう話になりますね。
お客さんの悩みが、考えれば考えるほど自分のやることっていうのは明確になってくるわけですよ。
はい。
フワッと考えるんじゃなくて、そこんとこどの文なのかなっていうのを追求していくことによって、お客さんが求めてることっていうのが分かってきます。
その求めてることについて書いてあげる。
それが重要ですね、はい。
あの、検索結果でね、Q&Aサイトが上がってくるもの。
これ結構穴場になります。
あの、大体ブログ最近結構チラホラ人気なので、検索をした結果ですね、結構がっつり書いてるブロガー、ブロガーっていうかアフィリエイターの人とかよく書いてるブログが上がってくることが多いんですけども、そういった感じの丁寧に書いたものじゃなくて、Q&Aサイトとかが上がってきたりする場合があります。
ようはこんなことで悩んでます、どうやったらいいんですか。
こうしましょうね。
みたいな感じものとか。
いうふうなのが上がってくるってことは、明確な書いてあるページがないって言葉なんですよ。
だからそういうのは上げざるを得ないと。
ちゃんとキッチリ書いてあげたほうが分かりやすくていいから、絶対そっちのほうがいいんですけども、それでも上がってきてないってことは、しかもなんか年数が古かったりとか。
2008年の情報とか2010年の情報とか、そういうものがあったりするんだったら、その辺はまさに穴場キーワードなんで、そういうのを検索したときにそういうのが出て来てるんであれば、きたなと思ってください。
それに関してキッチリと書いてあげたら絶対に上位にあがってきます、はい。
とういことで穴場キーワード探してみてください。
では今日はこのぐらいにしたいと思います。
またお会いしましょう、さようなら。

いいねした人は
売り上げアップ!

たかがチラシ。されどチラシ。
まったくチラシで集客できなかった人たちが、次々に集客成功した究極のチラシ集客術。爆発的な売上改善をした数々の口コミを紹介中。

>> 商売人の学校とは? <<

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
curio-midorii

ミスターしかっち

■「広島」と「静岡」でパソコン教室を2店舗経営する代表取締役。 ■アフィリエイト大学校長 ■運営するサイトの月間PVは20万を超える 「パソコンが大の苦手だった」というユニークな経歴の持ち主が、超初心者にわかりやすくパソコンを教える。無料ユーチューブ動画の「ミスターしかっち」も大人気。 自身の集客から学び始めたマーケティングを元にホームページ作成にも応用。ブログにて集客を集める講座もアフィリエイト大学の中で行っている。

-ブログの書き方

Copyright© 商売人アフィリエイト大学 , 2019 All Rights Reserved.